名言を自分のものにする

広告

 

> > > 13ページ目

 

ブッダ(仏典)の言葉

※これらの言葉は参考文献や史実に基づき、オーナーが独自の見解で超訳し、自らの生きる糧、自らを戒めるため、内省の為に日々書き留めたものです。史実を正確に把握したい方は正当な書物をご覧ください。

 

10
1112131415161718

ブッダ(仏典)の言葉ブッダ(仏典)の言葉

 

 

『ネガティブ・ブラックホールを生み出すな。』

 

カテゴリー:法句経117

『ネガティブ・ブラックホール』とは、私が考えた言葉だ。ネガティブ、つまり、悲観的、消極的、反応的な人間は、まるでブラックホールのように、自分も、周りも、その負に引きずり込む。

>>続きを見る

 

『魚は、酸化すると鮮度が落ちてとても食べられたものではない。人間も同じだ。』

 

カテゴリー:法句経116

『酸化』とは、簡単に言うと、鮮度が落ちるということである。採れたての魚は新鮮だが、それを1週間そのまま置いておくとどうなるだろうか。

>>続きを見る

 

『思考は、現実化する。自分は、その集合体だ。』

 

カテゴリー:法句経1,2

2年前のPRESIDENTには、こう書いてあった。建築デザイナーとしての受賞歴を持ち、『Newsweek』の世界が認めた日本女性100人の一人にも輝いた、坂之上洋子氏が言っている言葉だ。

>>続きを見る

 

『確かに、求めれば解放される。だが、求めるものを間違えるな。』

 

カテゴリー:法句経186,187

『富は海の水に似ている。飲めば飲むほど、のどが渇くものである。』 byショーペン・ハウエル

>>続きを見る

 

『お金は、まるで有限の水である。自分の命も有限だ。さて、どうする?』

 

カテゴリー:相応部経典

有限の水は、飲めば無くなる。だが、飲まなくても、いずれ涸れてなくなる。

>>続きを見る

 

スポンサーリンク

 

『本能に従うことは「素直に生きる」ということにはならない。』

 

カテゴリー:法句経371

私自身がこれを勘違いしていた時代があったのだ。本能に従って行動することはとても快感であり、お腹が空いたら食事をあさり、遊びたくなったら遊びに出かけ、眠くなったらところ構わず睡眠を取り、風を感じたくなったらバイクや車に乗る。

>>続きを見る

 

『”ある”のは本当に幸せなのだろうか。』

 

カテゴリー:経集950

増やすのではない。『減らす』のだ。減らすと、元にあって当たり前だと思っていた事実が、『当たり前ではなくなる』のだ。

>>続きを見る

 

『足るを知る者は富む。例えば、水を飲むだけで人は、涙を流せる。』

 

カテゴリー:法句経366

簡単に考えるのだ。砂漠で30日遭難して、自分の小便などとっくのとうに飲みほして、命を引き伸ばしていたその時、目の前にオアシスの池が見えたなら、どう思うだろうか。

>>続きを見る

 

『自分という人間は、過去未来永劫、たった一人しかいない。このことについてよく考えるのだ。』

 

カテゴリー:法句経365

こういう言葉がある。『他人と比較して、他人が自分より優れていたとしてもそれは恥ではない。だが、去年の自分より今年の自分が優れていないのは、立派な恥だ。』 byラポック

>>続きを見る

 

『”内観”の実力を全ての人間が知らないことは、滑稽である。』

 

カテゴリー:法句経350

『内観』というのは、文字通り『内を観る』時間ということだ。難しく考える必要など全くない。反省(猛省)⇒内省⇒内観。この順番で、『潜る深さ』が変わるということだけ。たったそれだけのこと。

>>続きを見る

 

 

10
1112131415161718

ブッダ(仏典)の言葉ブッダ(仏典)の言葉

 

 

広告

 

↑ PAGE TOP