『ヒト』を最適化しよう。(リニューアル中です…。)

ブッダ『愛別離苦(あいべつりく)。それすなわち、人生は自分の思い通りにならないという悟り。』(超訳)

仏教の開祖 釈迦画像

内省

見たいときに見れない。やりたいときにやれない。こういう不自由が、人間には必ずある。その時に、人は文字通り『不自由』を感じる。拘束感を感じ、束縛感を感じ、窮屈感を感じる。

 

だが、最初から人生が『自分の思い通りにはならない』と考えていたらどうだろうか。その感覚に陥ることは、ないだろう。つまり、単なる欲張りの成れの果てだ。それを理解してからだ。窮屈だなんだと吠えるのは。

 

 

注意
※これらの言葉は参考文献や史実に基づき、運営者が独自の見解で超訳し、自らの生きる糧、自らを戒めるため、内省の為に日々書き留めたものです。史実を正確に把握したい方は正当な書物をご覧ください。

参照文献

仏典
長部経典『大念処経』。

関連する黄金律

『流動変化が避けられないことを知っているかどうかは、人間の運命を大きく変える。』

ブッダに関する他の記事

ブッダ(Buddha)とはどんな人物か ブッダ(釈迦)の名言・格言一覧