『ヒト』を最適化しよう。(リニューアル中です…。)

ソクラテス『有罪として私を殺そうが、あるいは無罪にしようが、わたしの生き方は変わらない。たとえ何度殺されても。』

古代ギリシャ哲学者 ソクラテス画像

内省

『真理』と『流行』は、どちらが正しいだろうか。多くの人は『流行』に傾いている。『偉人』と『凡人』はどちらが正しいだろうか。『凡人』の数の方が圧倒的に多い。なぜ『孫悟空』はぞんざいに扱われ、『ミスター・サタン』が好評価を得ていたのか。

 

孫悟空のやってることの方が桁違いにすごい。 だが、『大勢』の支持を得ていたのは、ミスター・サタンだ。

 

『ブラック・ジャック』と『ドクター・キリコ』の違いは?

 


http://www.geocities.jp/songenky/anjack.html[qoute]

 

ぼったくり?尊厳死?どちらも『詭弁』か。あるいはどちらも『天才』か。

 

答えはあるのか。それとも常に、変化するのか。大多数を占めている意見は、普通なら『正解』だ。視聴率も、高ければ『成功』。商品も、ヒットすれば『成功』。それなら、キリストとソクラテスも、殺されて『正解』だったことになる。

 

重要なのは、このことについてよく考えることだ。目を逸らさないことだ。それだけで十分人として知的だと私は判断している。『仇討ち』はダメだ。『法律』としても『真理』の道としても、外れた行為である。 だが、目の前で自分の最愛の妻と子供が凌辱され、殺害されようとしているまさにその時、私は、『知的』な態度を取っていたら、『人間ではなくなる』気がする。そこに答えはあるのだろうか。『人間らしく』、『自分らしく』生きていく矜持を持つことが、 人間に出来る最善の生き方なのではないだろうか。

 

 

注意
※これらの言葉は参考文献『これならわかるソクラテスの言葉』や史実に基づき、自らの生きる糧、自らを戒めるため、内省の為に日々書き留めたものです。史実を正確に把握したい方は正当な書物をご覧ください。

関連する黄金律

『他と違うことは恥ではない。誇りだ。』 『どれだけ生きるかではなく、いかに生きるかが重要なのだ。』 『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。』 『『生きる』ということの本当の意味とは。』

ソクラテスに関する他の記事

ソクラテス(Socrates)とはどんな人物か ソクラテスの名言・格言一覧