Contents|目次

ヴォーヴナルグ『偉人たちが偉大なことを企てるのは、彼らが偉大だからである。しかるに、馬鹿者たちが偉大なことを企てるのは、それを容易だと思い込むからである。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

トルストイは言った。

 

もし目の前に『偉大な人』がいるのであれば、それは、『ある分野において偉大』なだけなのだ。自分とは全く違う要素で成り立っている人間なのだから、それに対して羨望の目を向けたり、嫉妬することは間違いだ。

 

エマーソンが自身のエッセイ『独立独歩』で言っているのはこうだ。

『だれでも教育を受けている過程で嫉妬は無知であり、模倣は自殺行為にほかならないという確信に達する時期がある。』

 

嫉妬も模倣も、人生の浪費であることを自覚しなければならない。また、もう一つ考えたいことがある。三谷幸喜が手掛けた名作、『わが家の歴史』の中に出て来るワンシーンだ。手塚治虫のアシスタントをすることになった三女が、自分の作品を担当に渡したとき、担当は言った。

 

…君はもう少し賢い子かと思っていたよ。

担当

三女

え…?
いいかい。もう二度とこういう真似をするんじゃない。…私も昔は漫画を描いていた。天才の近くにいるとね、自分もできるような気がしてくるんだ。自分にもできるんじゃないかってね。…だが、手塚のような天才と私たちのような者たちの間には大きな隔たりがある。馬鹿な夢は見ないことだ。

担当

 

このシーンを見て一体何を思うだろうか。

 

 

 

MEMO

※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

 

 

特別情報

当サイトにある500人の偉人の8000の名言は、ぎゅっと集約して『38』にまとめられます。人間がいる以上未来永劫廃れることのないこの情報を、決してお見逃しなく。

 

『38の黄金律』へ

 

名言一覧

名言一覧(厳選した500人の8,000の格言)

 

Pickup名言

8000の言葉から名言がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる言葉に出逢えるかも∠(`・ω・´)✧!?

名言AI

モンテーニュ『美しい女にはやがて飽きがくる。善良な女には決して飽きはこない。』 田山花袋『人間元来一人で生まれて一人で死んでいくのである。大勢の中に混じっていたからって孤独になるのは、わかりきったことだ。』 カミュ『自由とは、より良くなるための機会のことだ。』

 

関連する『黄金律

『思考の力を侮る人間は、人生に敗北する。』

『偶然に期待する人間は、支配される。』

『自分の心と向き合った人間だけがたどり着ける境地がある。』

同じ人物の名言一覧

ヴォーヴナルグの名言・格言一覧