『ヒト』を最適化しよう。

西洋の諺『命短ければ、それだけ涙を見ることも少ない。』

考察

私は自分の会社のウェブページの挨拶文にこう書いている。

 

”儚い”からこそ、“尊い”。夜空に打ち上げられて華麗に咲き散る大花火は、一瞬で“儚い”からこそ、”尊い”。この“儚い人生”を、“尊い生命”だと思えるような、そんな生き方をしなければなりません。

 

大花火

 

…楽しむ前に亡くなってしまった人?なぜそう決めつけるのかはわかりませんが、もしそういう人がいたとしても、 彼らは私達に、”命の尊さ”を教えてくれた、恩師です。彼らの死を無駄にしないためにも、彼らに感謝し、彼らの分まで前を向いて生きていかなければなりません。

 

人の10倍の速度で歳をとる先天性の病に生まれた人間がいた。彼女は、親よりも早く歳を取り、死んでいく運命だった。

 

では、彼女の人生は『不幸』だったのだろうか。

 

Yesと答えた人、それはなぜ?私は自分の命を他人の為に捧げた勇気が、他人の命を踏み台にして生きながらえた命よりも、尊いようには思えない。

 

どれだけ生きるかではなく、いかに生きるかが重要なのだ。

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

運営者

もう一つ、偉人クイズや歴史クイズを展開するSNSもあります。

関連する黄金律

『どれだけ生きるかではなく、いかに生きるかが重要なのだ。』 『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。』 『『生きる』ということの本当の意味とは。』

西洋の諺一覧

西洋の諺一覧