『ヒト』を最適化しよう。

山本五十六『俺が殺されて、国民が少しでも考え直してくれりゃあ、それでもいいよ。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

集団というものは、意志があるようで、意志が無い。デモやストライキや暴動を見てどう思うかだ。ネット上の炎上に便乗して総叩きし、
法的措置をちらつかされた瞬間に、蜘蛛の子を散らすように去る『匿名の人々(無敵の人)』を見てどう思うかだ。

 

冷徹無比な君主論を説いたマキャベリは、

『民衆は頭をなでるか消してしまうかのどちらかにせよ。』

 

と言ったが、『会衆、モッブ、パニック』という集団心理があって、

 

会衆』とは、受動的な関心で集まった人達の事。『モッブ』とは、強い感情に支配された集団の事で、暴動が起きるケースなどにあたる。『パニック』は、突発的な危険に遭遇して、群衆全体が混乱に陥ることであるが、この全ての集団心理を見て、どう思うかだ。そこに『意志』が本当にあるのか、断言できるかどうかだ。

 

『戦争』という矛先に目を向けた人間の心は、本当に『意志』があるのだろうか。それとも、そうではなく、強制的な何か別の要因に、牛耳られているのだろうか。

 

戦争

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

運営者

もう一つ、偉人クイズや歴史クイズを展開するSNSもあります。

関連する黄金律

『どれだけ生きるかではなく、いかに生きるかが重要なのだ。』 『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。』 『『生きる』ということの本当の意味とは。』

同じ人物の名言一覧

山本五十六の名言・格言一覧