『ヒト』を最適化しよう。

老子『智者学者にあらず、学者智者にあらず。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

偉人

ふむ…。

運営者

考察

知者=学者ということではない。

学者=知者ということでもない。

 

そうだとしたら、学者と名乗る人間が全員知者となるが、その学者が、痴漢やのぞき、盗撮や薬物乱用で逮捕されたらどうだろうか。彼に『学者を語って欲しくない』という人もいるが、そうではなく、『彼は知者を語って欲しくない』が正解だ。知者は、そういうことをしない。だが、学者なら、そういうことをする。つまり、学者=知者ではないのだ。

 

 

学者だけではない。警察も同じだ。警察が、前述したような不祥事を起こすことは、今や日常茶飯事だ。つまり、『警察=不祥事を起こす可能性が結構ある存在』という図式が、当たり前の様になってきている。それは本末転倒だが、それを考えただけでも、『警察=知者』ではない。『警察の中にも、知者はいるだろう。』ということなら、言えるのである。

 

学者は立派だ。だが、ソクラテスは言った。

ソクラテス

 

学者だからこそ、自分の無知から目を逸らさないようにしたい。

 

 

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『自分のものに出来ない知識は、自分の知識とは言えない。』 『知者?無知者?自分が振る舞っている人格はどっちだ。』

同じ人物の名言一覧