『ヒト』を最適化しよう。

ルノワール『百の欠点を無くしている暇があるなら、一つの長所を伸した方がいい。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『器用貧乏』という言葉と併せて考えたい。器用貧乏とは、器用な人は、その才能故に、あれもこれも手を出してしまって、結局どれも達人の域に達することなく、中途半端に終わってしまう現象を言う。

 

ここに更に付け加えたいのは、『ハリネズミの概念』と『弾み車効果と悪循環』という理論だ。ハリネズミの概念とは、キツネとハリネズミが対決しようということになったとき、才能豊かなキツネは、その才能にかまけて色々とやってみせるが、しかしハリネズミは、針を出すことしか芸がない。

 

きつね

 

だが、『器用貧乏』なキツネはことごとく中途半端な結果しか出せず失敗し、結果的に勝負に勝ったのは、一芸に秀でたハリネズミだった。

 

ハリネズミ

 

道教の創案者、老子も、

 

と言い、儒教の始祖、孔子も、

『二兎を追う者は一兎をも得ず。』

 

と言ったが、全身に百の武器を仕込んでも、たった一本の槍に敵わないこともある。

 

 

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

運営者

もう一つ、偉人クイズや歴史クイズを展開するSNSもあります。

関連する黄金律

『『一歩』の価値をどう評価するかで、その人間の人生は決まる。』 『失敗したと思っても絶対に諦めるな。そもそもそれは、『失敗』ではない。』 『一つのことに集中する人間だけが手に入れられる圧倒的な力がある。』

同じ人物の名言一覧

ルノワールの名言・格言一覧