『ヒト』を最適化しよう。

ルノワール『芸術家というものは、自分に才能があると思うとだめになってしまう。つけあがらず、職人みたいに仕事をしてこそ、はじめて救われる。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

しかしそれはケースバイケースだ。最初から自分に才能があると考えて、それで認められたなら、それはそのまま継続しなければならない。もしそれが『途中からの自惚れ』なのであれば、それは『盲目』であり、『過信』に陥っている可能性があるため、今すぐ戒め、初心を思い出さなければならない。自分に才能があるとわかっているから筆を取ったのだ。絵心がなければ筆は取ろうと思わなかった。

 

 

だからそれはいい。ただし、後者に成り下がってしまったということなのであれば、それは衰退の路を辿る可能性が高いことを、覚悟しなければならない。『取締役になれる人 部課長で終わる人』には、自主、自律、責任を大前提として、ネアカ、向上心、行動力、見識。どういうポテンシャルを持った人間が取締役、つまり人の上に立つべく存在にふさわしいかが書いてある。例えば、

 

もう俺は取締役になったのだから、よやく社長椅子に腰を深く据え、あぐらをかいて成功者としてふるまうことが出来る。

 

という人と、

 

よし。ようやく自分の好きなようにやれるときがきた。ここからだ。ここから自分が本当にやりたいことが出来るんだ。

 

という人に分かれ、当然、後者でなければならないと言っているのだ。それがここでいう『職人』のことなのである。

 

 

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

運営者

もう一つ、偉人クイズや歴史クイズを展開するSNSもあります。

関連する黄金律

『『一歩』の価値をどう評価するかで、その人間の人生は決まる。』 『失敗したと思っても絶対に諦めるな。そもそもそれは、『失敗』ではない。』 『一つのことに集中する人間だけが手に入れられる圧倒的な力がある。』

同じ人物の名言一覧

ルノワールの名言・格言一覧