『ヒト』を最適化しよう。

イチロー『大切なのは、自分の持っているものを活かすこと。そう考えられるようになると、可能性が広がっていく。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『可能性を広げる』ということになると、むしろ、自分の持っているものにこだわるよりも、それ以外の方に目を向け、様々な能力を身につけるように画策した方が、可能性が広がっていくような気がする。だが、それは『気がする』だけだ。実際は違う。ここで考えたいのは、キツネとハリネズミの勝負から得られる教訓、『ハリネズミの概念』である。才能豊かなキツネは、その才能にかまけて色々とやってみせるしかしハリネズミは、針を出すことしか芸がない。

 

 

だが、『器用貧乏』なキツネはことごとく中途半端な結果しか出せず失敗し、結果的に勝負に勝ったのは、一芸に秀でたハリネズミだった。

 

ハリネズミ

 

つまり、イメージとしては『木』だ。普通、木はまず根から一本の幹が生え、それが上に上がって枝となる。この絵を見てもわかるように、最初は一本で、その後に枝が展開されているわけだ。しかし、キツネはこの『根っこと幹』を重視せず、基礎を軽んじて、いきなりこの枝の展開をしてみせた。それ故、基礎がしっかりしていたハリネズミに負けてしまったのだ。このイメージを持ちたい。

 

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『『一歩』の価値をどう評価するかで、その人間の人生は決まる。』 『失敗したと思っても絶対に諦めるな。そもそもそれは、『失敗』ではない。』 『一つのことに集中する人間だけが手に入れられる圧倒的な力がある。』

同じ人物の名言一覧

イチロー(鈴木一朗)の名言・格言一覧