『ヒト』を最適化しよう。

イチロー『考える労力を惜しむと、前に進むことを止めてしまうことになります。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

何しろ、考えるということは、『筋トレ』と同じだ。筋トレで考えたなら、その理論はすぐにわかるだろう。あれは、やらなければすぐに筋肉が落ちてきて、『前に進む』ことにはならない。むしろ後退する。同じことだ。あれで『前に進む』ということになる為には、筋トレを続け、筋力をつけていく必要がある。例えば、過去の筋力が『50』だとすれば、来月の筋力は『50以上』である必要がある。それならば、筋トレにおいて『前に進んだ』と言うことが出来るわけだ。

 

同じように、考えることもそうだ。例えば小学校に入る前、『掛け算』がどういうものかを理解していなかった。しかし、卒業する頃にはすっかりそれを覚えているわけだ。だとしたらそれは『前に進んだ』と言うことが出来るわけだ。

 

 

相田みつをは言った。

 

人間は生きている限り、一生勉強、一生青春だ。しかし勝手に諦めてしまうなら、そこが自分の限界となる。

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『『一歩』の価値をどう評価するかで、その人間の人生は決まる。』 『失敗したと思っても絶対に諦めるな。そもそもそれは、『失敗』ではない。』 『一つのことに集中する人間だけが手に入れられる圧倒的な力がある。』

同じ人物の名言一覧

イチロー(鈴木一朗)の名言・格言一覧