『ヒト』を最適化しよう。

やなせたかし『一日一日は楽しい方がいい。たとえ十種の病気持ちでも、運は天に任せて、できる限りお洒落もして、この人生を楽しみたい。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

森信三はこう言い、

 

岩淵克郎は言った。

 

どの道死ぬのだ。それを避けて通ることが出来る人間は、過去、未来永劫の規模の中においても、一人も存在しない。それに、『儚い』からこそ『尊い』のだ。『アウラ』があるから、この世は尊いのだ。アウラというのは、一回きりの要素ということ。

 

ドイツの小説家、トーマス・マンは言った。

 

 

我々は『楽しむ』為にこの世に生を受けたのだ。間違っても『楽』をする為ではない。

 

 

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『他と違うことは恥ではない。誇りだ。』 『どれだけ生きるかではなく、いかに生きるかが重要なのだ。』 『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。』 『『生きる』ということの本当の意味とは。』

同じ人物の名言一覧