『ヒト』を最適化しよう。

三島由紀夫『男の虚栄心は、虚栄心がないやうに見せかけることである。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

まず最初に考えてしまったのは、『通り過ぎた発想』だった。例えば、『仙人』の様な、見栄と虚勢を一切張らない、飄々とした人間がいたとき、彼らのその態度が『虚栄心である』と言っているのかと思ったが、それは『通り過ぎた発想』だった。ここで言われているのは『そこまでは到達していない人』だ。映像なんかを見ればわかるのだが、まあ、そういう人は特にインテリに多い。

 

例えば、自分が無知だと悟られると、アイデンティティ(自分の存在意義)を見失ったり、アドバンテージ(有利性)が損なわれると思うのか、あえて『悟った人』を装い、衝突を避ける人がいる。こういう人間へ警鐘を鳴らしているだけだ。『それは虚栄心だろ』と。つまり実際は、そこを追求されてほじくられると、そこからあれよあれよと埃が出て来る。『それ』を包み隠して隠蔽しているのだ。その理由は、今書いたとおりである。

 

ソクラテスは言った。

ソクラテス

 

『無知の知』を知らない人が取る行動は、三島由紀夫の言うとおりである。そういう人は往々にして、『虚栄心を丸出しにする馬鹿よりは、賢い。』と口を揃える傾向がある。

 

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

運営者

もう一つ、偉人クイズや歴史クイズを展開するSNSもあります。

関連する黄金律

『人の評価に依存することの愚かさを知れ。依存しないなら強い。』 『人間が戦うべき相手は外にはいない。『内』にいるのだ。』

同じ人物の名言一覧

三島由紀夫の名言・格言一覧