『ヒト』を最適化しよう。

イチロー『自分がやりたいスタイルって本当はああいう感じだったのに、いつのまにか殻に入ってしまったというか、なんか自分が小さく見えてね。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『メジャー行きをとくに意識したとなると、96年の日米野球ですね。ヤツらのスウィングを見ていると、いまの一打席をものすごく大事にしてバットを振っている感覚があるわけですよ、何の迷いもなく。なんかこう、自分がやりたいスタイルって本当はああいう感じだったのに、いつのまにか殻に入ってしまったというか、なんか自分が小さく見えてね。自分でもそういう感覚を失ってたわけじゃないんだけど、それほど強くなくなっていたんでしょうね。あぁ、いいなぁ、って思いましたよ。』

 

 

 

別に、ここで挙げられるような『権力に囚われた者』でなくても、せっかく安住となった地を、あえて抜け出そうと思う人間は少ない。何しろ、『それ』を目指していたのだ。人間にとって安心、安全、安穏であることは、大がつくほどの前提条件なのである。しかし、そんなこんなに縛られ、囚われ、気が付いたら自分の人生はもう、半分が過ぎていた。

 

イギリスの詩人、ウィリアム・アーネスト・ヘンリーは言った。

 

そんなことが、この人生ではよくあることである。そして問うのだ。

 

(本当にこのままでいいのか?)

 

そうだ。人生は、一度しかない。それに気が付くのは、早ければ早い方が良い。

 

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『思考の力を侮る人間は、人生に敗北する。』 『偶然に期待する人間は、支配される。』 『自分の心と向き合った人間だけがたどり着ける境地がある。』

同じ人物の名言一覧

イチロー(鈴木一朗)の名言・格言一覧