『ヒト』を最適化しよう。

井植歳男『今回の事故は、出発したばかりの前途ある我々にとって、将来に対する刺激であり、示唆でもある。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『今回の事故は、出発したばかりの前途ある我々にとって、将来に対する刺激であり、示唆でもある。将来の発展のためには、むしろ幸いであったと考え、決して意気阻喪(そそう)することのないよう、従業員とともに頑張ってほしい。』

 

失敗すれば、埋めるべく弱点、穴が、どこに空いているかということがわかる。それがわからなかったのだ。手探りだった。だから、試行錯誤するしかなかった。それが出発したばかりの人間が往々にして背負う、試練なのである。『わからないところが、わからない』というやつだ。それがわかっていれば、最初からその穴はふさいだのだ。しかし、わからなかった。こればかりはもう、仕方のない事だと腹をくくった方が早い。

 

フランクリン・ルーズベルトは言った。

 

それを怖れて前に出ることを辞めてしまうことの方を、恐れるべきなのである。そして、失敗によって、穴がどこに空いているかがわかった。だとしたら、そこを全力で穴埋めし、次の勝負に出るだけだ。それを繰り返していけばいい。ただそれだけなのだ。ここに必要なのは、覚悟だ。どんな試練が立ち塞がろうとも、自分が決めたその道をひた歩くという、決意だ。

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『ピンチ?逆境?絶体絶命?いや違う。『チャンス』だ。』

同じ人物の名言一覧