Contents

永守重信『人減らしをして固定費を削れば短期的には回復も早まるでしょう。しかし、一度首切りをすれば従業員の心に傷が残ります。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『人減らしをして固定費を削れば短期的には回復も早まるでしょう。しかし、一度首切りをすれば従業員の心に傷が残ります。次の好況期、会社に対する求心力がどれだけ働くでしょうか。』

 

松下幸之助は言った。

 

昭和4年の世界大恐慌で、好調だった松下製品も売り上げが半減、他の企業がどこもリストラに走るなか、松下は言った。

『首切りはない。生産は半分、勤務も半日。給与は全額払う。だが、休日返上で在庫を売るんや。ここは凌ぐしかない。』

 

その結果、松下の采配に従業員たちが心を打たれて一丸となる。倉庫の在庫をすべて、完売させたのだ。松下は、リストラ(再構築)の意味を当然知っていただろう。だが、松下にとって『再構築』とは、決して『人材の入れ替え・削減』ではなかったのだ。

 

カストロは言った。

 

 

 

MEMO

※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

 

 

特別情報

当サイトにある500人の偉人の8000の名言は、ぎゅっと集約して『38』にまとめられます。人間がいる以上未来永劫廃れることのないこの情報を、決してお見逃しなく。

 

『38の黄金律』へ

 

名言一覧

名言一覧(厳選した500人の8,000の格言)

 

Pickup名言

8000の言葉から名言がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる言葉に出逢えるかも∠(`・ω・´)✧!?

名言AI

亀井勝一郎『人は何事かをなせば必ず悔恨はつきまとう。そうかといって何事もなさざれば、これまた悔恨となる。』 大江健三郎『教わって「知る」、それを自分で使えるようになるのが「分かる」。そのように深めるうち、初めての難しいことも自力で突破できるようになる。それが「さとる」ということ。』 クロード・ホプキンズ『事情を知らない人が、1つの広告にどれだけの労力が注ぎ込まれているか知ったら驚くだろう。』

 

関連する『黄金律

『ピンチ?逆境?絶体絶命?いや違う。『チャンス』だ。』

同じ人物の名言一覧