『ヒト』を最適化しよう。

ヘンリー・ミラー『私は、生活のためという欺瞞によって機械的な前進をつづけるよりも、パンを手に入れるために銃をとって隣人を殺すやつのほうが好きだ。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

この言葉を鵜呑みにするのであれば、私は両方嫌いだ。前者と後者の間に、コントラストの原理は働いていない。つまり、前者を悪くいって、後者が良く見えるのがこのパターンだが、この場合、全くその効果が効いていない。後者は単なる、人殺しである。

 

ヘンリー・デイヴィッド・ソローもこう言っている。

 

前者も後者も、愚か者である。しかし私は、ヘンリー・ミラーの、

 

この言葉がソローの言葉と同じくらい好きであり、あるいはこの言葉が『フィクションの世界の言葉』であるなら、また印象が変わってくることになる。

 

それから、これが『究極の選択』である、という条件があるのなら、また印象が違う 。確かに、前者の様な偽善者で、人生を放棄した臆病者の一生よりは、後者の様に、自分の本能に正直な人間の方が、命が躍動している印象はある。ましてや、その『隣人』が、自分の家族に長い間ひどい目に遭わせた悪党なのであれば、尚のこと、そうだ

 

 

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。また、Twitter名言アカウントにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『どれだけ生きるかではなく、いかに生きるかが重要なのだ。』 『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。』 『『生きる』ということの本当の意味とは。』 『自分の命を最も躍動させる為には、『働く』必要がある。』

同じ人物の名言一覧