『後悔したくない方』はこちら

ジョン・スチュアート・ミル『国家の価値は、結局国家を組織する人民の価値である。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

渋沢栄一はこう言い、

 

ルソーはこう言い、

 

周瑜はこう言った。

 

人と国家が密接な関係であることが、これらの言葉から浮き彫りになるわけである。リヴァイアサンとは、旧約聖書に出て来る海の怪物だ。

 

 

イギリスの哲学者、トマス・ホッブズはこの怪物を、『リヴァイアサン=本性』という図式に当てはめて本を書いた。人間は元々、生存競争をして争いを繰り広げるのが、『自然状態』だという。しかし、あまりにも禍々しい人間の本性(リヴァイアサン)、その自然状態が見るのが嫌で、抗い、争うことの権利を政府に譲り渡し、その代わりに本人たちは安穏な日々を追い求めた。人民は、都合の良いときだけ政府を利用し、都合が悪くなれば政府に責任を押し付けることが出来るようになった。ここからもわかるように、国家と人民とは、無関係ではないのだ。

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

関連する『黄金律

『持つべき愛国心の『国』とは国家のことではない。『地球』のことだ。』

同じ人物の名言一覧

ジョン・スチュアート・ミルの名言・格言一覧