『ヒト』を最適化しよう。

フロイト『インスピレーションが湧かないときはこっちから迎えにいく。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

しかし往々にしてインスピレーションやセレンディピティとは、『急に発動する』もので、自分から得ようとして得られるものではない。

 

リンク先にある3Mの大ヒット商品『ポストイット』しかり、マクドナルドの『無料コーヒー』、あるいは今上映している映画、『博士と彼女のセオリー』で、スティーヴン・ホーキングがブラックホールと宇宙と時間の始まりについての考え方を思いついたのも、ALS(筋萎縮性側索硬化症)にて身体が思うように動かない状態の中、セーターが頭に引っかかり、茶巾の様な態勢になってしまった中で、セーター越しに見える暖炉の陽の光が、『気づき』を促したのであり、それは『偶然』の様に見える。

 

ただし、この『成長の仕組み』に書いた、偶然の一致が生み出す『発見』があまりに脚光を浴びてしまうがゆえに、科学のもう一つの重要な『正当化の文脈』

 

──思いつきや発見が正しいか検証し、裏付けする段階は見逃されがちです。この裏付けを怠ると、単なる偶然の一致を特別な何かなのだと後で意味付けしてしまうのです。』

 

の部分に着目すると、その『一見すると偶然の思い付き』が、実は『積み重ねたからこそ見えるようになったワンピース』であることがわかるわけで、だとしたら、フロイトのこの言葉の意味が見えるようになる。つまり一言、『インスピレーションが湧くまで、努力を積み重ねる』ということだ。ここにあるのは主体性である。

 

 

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『『一歩』の価値をどう評価するかで、その人間の人生は決まる。』 『失敗したと思っても絶対に諦めるな。そもそもそれは、『失敗』ではない。』 『一つのことに集中する人間だけが手に入れられる圧倒的な力がある。』

同じ人物の名言一覧