『フロイトの言葉』を自分のものにしよう!

ジークムント・フロイトとは(画像

オーストリア精神科医通称『精神分析学創始者』。オーストリアの精神分析学者であるフロイトは、1856年5月6日生まれです。元々は自然科学者として研究者の道を歩みはじめたフロイトですが、親友である耳鼻科医のヴィルヘルム・フリースとの文通を通じて、精神分析学医としての道へ進み、精神分析の創始へと至ります。彼の提唱した理論は、現在においても研究が続けられており、医学だけではなく文学や芸術の分野へも影響を与えています。

 

そんなフロイトの残した言葉の中に「30年に渡り、女性心理を研究してきたが、解答の出せない問題は「女性が何を求めているか」である」というものがあります。あのフロイトですら分からないのかと思わされる、ユーモラスな名言です。また「インスピレーションが湧かないときはこっちから迎えにいく」という言葉は、なるほどと思わされるおもしろさがあります。

メニュー

内省記事一覧