『後悔したくない方』はこちら

フォイエルバッハ『信仰とは意見であるが、その意見は真理を含んだ意見である。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『信仰』とは、『人間の捻出した概念』だ。だとしたら、そこに加味されているのは、『人間の意志』である。『最初から在った』のではない。それは、石ころや太陽や酸素だ。そうではなく、『人間が捻出した』のだ。『意志』を通して。つまりだとしたら、まず思い出したいのは『伝言ゲーム』だ。

 

 

悪気の有無など関係ないのだ。情報とは、往々にして、歪曲するものなのである。

 

ヴォルテールはこう言い、

 

ガンジーはこう言い、

 

マザー・テレサはこう言い、

 

フランスの小説家、プレヴォは言った。

 

 

悪気の有無など関係ないのだ。情報とは、往々にして、歪曲するものなのである。だから『所詮』、という形で、所詮信仰は、人の意見である。と切り捨てたい気持ちは、私には痛いほどよくわかる。私は両親からクリスチャンであることを強要されて生きて来たからだ。いっそのこと、親が死んでくれた方が楽だと、本気で思った時期があった。その私だからこそ、よくわかるのだ。

 

しかし、フォイエルバッハの言葉をよく注視したい。『真理を含んだ意見である』ということ。『四聖の言葉』に私が書いた、私が『違和感』を覚えていたのは、信仰そのものではなく、『人間』だったという言葉と、照らし合わせて考えたい。

 

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

関連する『黄金律

『愛があれば全ては解決する。』

同じ人物の名言一覧

フォイエルバッハの名言・格言一覧