『ヒト』を最適化しよう。(リニューアル中です…。)

プーシキン『失敗には達人というものはない。人は誰でも失敗の前には凡人である。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『失敗する前』、人は誰でも凡人だったと言っているのか。あるいは、『失敗というものを前にすれば、人は誰でも凡人だ』と言っているのか。どちらでも意味を解釈できるが、プーシキンの言葉の前の部分に、『失敗には達人はいない』という言葉が入っていることから、後者である可能性が高い。

 

『失敗のプロはいない。だから皆、失敗してもすぐそこから立ち上がり、いなくなるだろう。』

 

という方向で間違いなさそうだ。失敗をそのままにすれば失敗だが、それをバネにして次に生かせば『糧』となる。このイメージで、『失敗』という場所、ステージに、人があまり好んでいつく印象がなく、だとしたら、その道を極めて達人になることは出来ないわけで、『失敗の達人』になる前に、すぐにそこからいなくなって、前に進んでいく。

 

ネルソン・マンデラはこう言い、

 

三浦綾子はこう言い、

 

そしてリンカーンは言った。

 

 

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『失敗をすぐに認められるか、それとも隠蔽するかで人間の価値は決まる。』

同じ人物の名言一覧