『ヒト』を最適化しよう。

プーシキン『健全なればこそ、良心は悪意に、また闇の誹謗に打ち勝つことができるのだ。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

良心が悪意に勝ち、闇の誹謗に打ち勝つことができるのは、健全であるからだ。不健全では勝てない。つまり、健全でいることで受けられる恩恵は、『免疫力の維持』である。

 

私なども、一日中常に何かしら身体を動かしているからよくわかるが、パソコンや文章で目と脳は酷使するし、その合間には激しい運動で筋肉を破壊するし、教育、ゲーム、読書、その他もろもろ、間に休憩を積極的に入れていかなければ、『一度決めたら最後まで絶対にやる』というこの性格も手伝って、みるみるうちに免疫力が落ちてしまうのである。

 

 

その確固たる証拠の一つが、口唇ヘルペスだ。あれはピタリ、免疫力が落ちて来たときに、潜在しているウイルスが唇まで降りてきて、皮膚を食い破ってウイルスを増殖しようとする病気。あれは、一度発症したらもう一生消えることはなく、しかし免疫力さえ維持しておけば再発を防げるという、考え方を変えれば、『有難いサイン』なのである。

 

あのサインに従って、休み方を覚えるのだ。それがなければ、どこまでもストップすることなく暴走して、無茶をし、身体に甚大なダメージを与えるところまで行ってしまう。しかし、そのサインとして、チクリと痒みが出たら、すぐに薬を塗り、とにもかくにもたっぷりとした睡眠を取る。そうすると、免疫力が回復し、症状は治まっていくのだ。自分の良心たる聖性が、蝕む悪いウイルスをガードしてくれる。それは事実だが、しかし、その力は『弱まる』ということを知るべきである。

 

 

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『人間が戦うべき相手は外にはいない。『内』にいるのだ。』

同じ人物の名言一覧