『ネルソン・マンデラの言葉』を自分のものにしよう!

ネルソン・ホリシャシャ・マンデラとは(画像

南アフリカ大統領1918年に生まれたネルソン・マンデラは、南アフリカ共和国で人種差別政策のアパルトヘイトと徹底的に戦ってノーベル平和賞を受賞したこともある政治家です。彼はもともとアフリカ民族会議と言う団体に所属していて、人種差別をなくすために尽力してきましたが、この団体が南アフリカ政府によって非合法団体に認定されたために彼は逮捕され、27年間という長い時間を獄中で過ごしました。

 

その後、南アフリカで初めて行われた全人種が参加できる選挙によって、彼は世界初の黒人大統領として南アフリカの大統領に就任。アパルトヘイト政策を完全に撤廃しました。2013年に没した際には、アメリカ合衆国初の黒人大統領であるオバマ大統領を含め世界中から大勢の要人たちが駆けつけたことは、記憶に新しいのではないでしょうか。

 

そんな彼が残した名言はたくさんあります。「自分に正直であること。自分の正直さや誠実さが他人の心に響くのです」「成功するために必要なことは、何をどこから始めるのかということではなく、目標をどれだけ高く設定するかなのです」などは、私たちが普段の生活の中でも肝に銘じておくとプラスの効果がありそうなものばかりですし、心が折れそうになった時に耳にしたい名言と言えるのではないでしょうか。「勝利を掴む日まで、1歩ずつ着実に進んでいきましょう」も、彼が残した名言です。世界には人種差別撤廃に向けて尽力した偉人がたくさんいますが、ネルソン・マンデラも歴史に名を深く刻んだ偉大な人物の一人と言えるでしょう。

メニュー

内省記事一覧