『ヒト』を最適化しよう。

羽生善治『「もがく時間」はすごく大事です。わからない、迷っている、悩んでいる。そのような時間は、後々の財産になります。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『棋士は、最後は自分の責任で指し手を決めます。それなのに「こうだ」と教えてしまうのは、親切なようであっても、じつは親切ではありません。「もがく時間」はすごく大事です。わからない、迷っている、悩んでいる。そのような時間は、後々の財産になります。』

 

とある本には『『混乱』おめでとう!』と書いてあったが、その本の信頼性はともかく、その内容自体は、その通りだ。例えば我々は、最初、自転車や車を運転できなかった。しかし、徐々に経験を積んでいき、時にはぶつけて失敗し、そのテクニックを習得していった。さしずめ、『開拓』だ。脳の新領域を切り拓いたのだ。

 

更に詳しいことは、『天才の仕組み』に書いた。一部を抜粋すると、

──免許証を取得するには、厳しいことで有名な試験に合格しなければならない──

についての研究で、彼らの空間ナビゲーションをつかさどる脳領域は、タクシー運転手以外の人たちよりもかなり大きく、またその領域は、仕事の経験に応じて成長を続けることがわかったのだ。脳の変化において重要な役割をになうのは、神経線維を覆う『ミエリン』という物質で、これは脳内の信号伝達速度を飛躍的に向上させる。コンサートピアニストの脳スキャンを行った2005年の実験では、練習にかけた時間とミエリンの量に比例関係が認められた。

 

もがいている間はさしずめ、『工事中』だと考えれば良い。『開拓中』だ。だから最初は要領を掴むためにあれこれ試して、その中には当然失敗する手段を取ることもあるが、それは検証の内なのである。その内『工事の要領』を掴んで、みるみるうちにスムーズになるだろう。つまり、その前に工事をやめてしまうのは、もはや支離滅裂なのである。

 

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

運営者

もう一つ、偉人クイズや歴史クイズを展開するSNSもあります。

関連する黄金律

『『一歩』の価値をどう評価するかで、その人間の人生は決まる。』 『失敗したと思っても絶対に諦めるな。そもそもそれは、『失敗』ではない。』 『一つのことに集中する人間だけが手に入れられる圧倒的な力がある。』

同じ人物の名言一覧

羽生善治の名言・格言一覧