『ヒト』を最適化しよう。

ドストエフスキー『どうか偶然なんてことをあてにしないでください。偶然のない人生というのもあるのですから。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

偶然のない人生ということになると、そこにあるのは『必然』な人生である。しかし、田舎の人間が都会に出てきて、たまたま地元の人間に会った。だとしたら、それは偶然ではないのだろうか。そういうことは多くの人に当てはまる印象を受ける。

 

しかし、特にここで言っているのは『偶然をあてにする』ということだから友達と出会ったこととはまた意味が違ってくるそれはたまたまだ。しかし、『あてにする』ということなら、最初からそれを期待してしまっている。

 

ではここで、これらのヒントとなりそうな記事を、『天才の仕組み』から一部を抜粋しよう。

『ただの偶然とは思えないような神秘的な一致が起こることはしばしばあります。たとえばペニシリンは、 実験中のシャーレに、偶然青カビが紛れ込んでいたのを見た科学者の、 “直感”で発見された。こうした『偶然の一致』は、科学の発展の歴史にはなくてはならないものです。ただ、発見というのは、科学者が常にそのことを考えていたからこそ生まれるわけです。偶然の一致が生み出す『発見』があまりに脚光を浴びてしまうがゆえに、科学のもう一つの重要な『正当化の文脈』 ──思いつきや発見が正しいか検証し、裏付けする段階は見逃されがちです。この裏付けを怠ると、単なる偶然の一致を特別な何かなのだと後で意味付けしてしまうのです。』

 

『偶然(セレンディピティ)』を引き起こすのは、努力、研鑽、蓄積なのである。偶然に見えても、それは偶然ではない。積み上げた努力が切り開いた、新しい発見なのである。

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『偶然に期待する人間は、支配される。』 『『一歩』の価値をどう評価するかで、その人間の人生は決まる。』 『一つのことに集中する人間だけが手に入れられる圧倒的な力がある。』

同じ人物の名言一覧