Contents|目次

ショーペン・ハウエル『あきらめを十分に用意しておくことも、人生の旅には必要なんだよ。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

32歳になった私がこの言葉を聞いてすぐに思うのは、最近の老化現象についてだ。元々健康志向で、煙草も20代でやめ、常に運動をして、食事にもサプリにも気を使っている私は、もちろん、20代の内から、抗酸化作用であるビタミンE、それよりも効果のあるコエンザイムQ10、さらにその上のアスタキサンチンという形で、老化の原因にもなる活性酸素の除去に気を使い、サウナもスパも銭湯もこよなく愛し、ここまで生きて来た。

 

だが最近、医者たちが『自分たちが摂りたいサプリメント』という特集で、マルチビタミンやDHAは挙げたものの、『抗酸化物質をサプリメントから摂るとガンの発症率が高まる』と発言していたのを見て、その摂取をやめた。それが手伝ったのか、そうじゃないのかはわからないが、顔のシミが目立つようになってきたのだ。ニキビが出来たら、いつも潰して粗療法で直してきたのだが、最近ではもう、それがそのまま痕になってしまうようになった。

 

ちょっと前に、5年ぶりに会った女性を見た時、その老化具合に、少し幻滅した自分がいたわけだが、それは私も同じことだったようだ。全ての人間は、死ぬことが決まっている、と常に言い続けている私は、この事実を淡々と受け止めなければ、つじつまが合わないと思い、自分が常に若々しくいることを『諦めた』のである。

 

もちろん自堕落に走ることは無い。これまで通り、健康には気を使うつもりだ。しかし、死ぬことを避けることはできない。『諦め』というのは、言い方を変えれば『執着を捨てる』という意味だ。この流動変化するこの世の摂理の中で、自分だけが固定されて静止することを望むのは、罪である。この世を生きた、全ての人間が、老いること、そして死ぬことについて考えた。だとしたら私は、多くの人がそうしたようにあたふたしてみせ、慌て、もがき、執着することだけはやめたいと覚悟している。そんなことよりも重要なのは、このたった一度の唯一無二の生涯を、悔いの残らないように生き貫くということだ。

 

フロイトは言った。

 

死を避けるのではない。死に向かって生きていくべきである。

 

 

MEMO

※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

 

 

特別情報

当サイトにある500人の偉人の8000の名言は、ぎゅっと集約して『38』にまとめられます。人間がいる以上未来永劫廃れることのないこの情報を、決してお見逃しなく。

 

『38の黄金律』へ

 

名言一覧

名言一覧(厳選した500人の8,000の格言)

 

Pickup名言

8000の言葉から名言がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる言葉に出逢えるかも∠(`・ω・´)✧!?

名言AI

ジョージ・ハーバート『何も知らないものは何も疑わない。』 尾田栄一郎『うまくいったら自分の実力、失敗したら自分のせい。こういうのが好きです。 』 モンテーニュ『幸いなるかな、天の流転に従いて静かに流転する人々。』

 

関連する『黄金律

『足るを知る者は富む。足るを知らぬ者は貧しい。』

同じ人物の名言一覧

ショーペン・ハウエルの名言・格言一覧