名言を自分のものにする

広告

 

> > >

 

フロイト 名言/格言

c

 

ジークムント・フロイトとは(画像

オーストリア精神科医通称『精神分析学創始者』。オーストリアの精神分析学者であるフロイトは、1856年5月6日生まれです。元々は自然科学者として研究者の道を歩みはじめたフロイトですが、親友である耳鼻科医のヴィルヘルム・フリースとの文通を通じて、精神分析学医としての道へ進み、精神分析の創始へと至ります。彼の提唱した理論は、現在においても研究が続けられており、医学だけではなく文学や芸術の分野へも影響を与えています。

 

そんなフロイトの残した言葉の中に「30年に渡り、女性心理を研究してきたが、解答の出せない問題は「女性が何を求めているか」である」というものがあります。あのフロイトですら分からないのかと思わされる、ユーモラスな名言です。また「インスピレーションが湧かないときはこっちから迎えにいく」という言葉は、なるほどと思わされるおもしろさがあります。

 

 

スポンサーリンク

 

フロイトの言葉

 

 

『力は、あなたの弱さの中から生まれるのです』

 

カテゴリー:自己/精神

フロイトの言う、イド(エスとも言う)、自我、超自我、という人間の精神の段階を簡単に説明すると、イドとは、わがままな末っ子。

>>続きを見る

 

『自ら進んで求めた孤独や他者からの分離は、人間関係から生ずる苦悩に対してもっとも手近な防衛となるものである。』

 

カテゴリー:自己/精神

これは現実から逃避する人間への揶揄たる皮肉でもあるし、真理を探究する崇高たる人間への称賛の言葉でもある。

>>続きを見る

 

『宗教は、人間一般の強迫神経症である。』

 

カテゴリー:宗教/信仰

強迫神経症とは、自分の意に反して、不安あるいは不快な考えが浮かんできて、抑えようとしても抑えられない(強迫観念)、 あるいはそのような考えを打ち消そうとして、無意味な行為を繰り返す( 強迫行為)。そのような神経に蝕まれている人間のことである。

>>続きを見る

 

『あらゆる生あるものの目指すところは死である。』

 

カテゴリー:人生/生死

この言葉を受け取る人の感想は、千差万別だ。こういう人もいるだろう。(は?別に目指してはねーし。)

>>続きを見る

 

『愛情をケチってはいけない。元手は使うことによって取りもどせるものだ。』

 

カテゴリー:教育/愛情

古代ローマの劇作家、プラストゥスは言う。『金を稼ごうと思ったら、金を使わなければならない。』『拡大再生産』とは、100万円の利益が出たら、それを使わないで丸々(9割でもいいが)投資に回し

>>続きを見る

 

『各人はめいめい自分で幸福になる方法を実験してみなければいけない。』

 

カテゴリー:成功/幸福

『めいめい』というのは『各自で、一人一人でという意味。つまり自分達一人一人で、『何が幸福と感じるか』を実験する必要がある。食事ひとつにしてもそうだ。

>>続きを見る

 

『偉大なるレオナルドは生涯を通じて、実のところ子供のままでいたようだ。大人になっても遊ぶことをやめなかった。』

 

カテゴリー:自己/精神

『偉人』と呼ばれる人の中には、とにかく常識外れな人が多い。というか、『常識』という枠内に収まろうとしていないから、彼らが偉人になったのだ。

>>続きを見る

 

『夢は現実の投影であり、現実は夢の投影である。』

 

カテゴリー:自己/精神

『投影バイアス』とは、例えば、今お腹が空いているということは、一時間後の自分もお腹が空いてしまっている、と考えてしまう先入観(バイアス)のことである。

>>続きを見る

 

『忘れるのは、忘れたいからである。』

 

カテゴリー:自己/精神

私の祖母が認知症になるちょっと前に、本当に数か月程度前に、母が、祖母と私との『半確執状態』について、

>>続きを見る

 

 

 

スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ


広告

 

↑ PAGE TOP