『ヒト』を最適化しよう。

西郷隆盛『命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は、始末に困るものなり。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

倒幕、維新に尽力し、木戸孝允大久保利通とともに、『維新の三傑』として幕末に活躍した西郷隆盛。西郷の無私無欲な人間性は有名で、官僚たちが利権に走る中、ただ一人、贅沢とは無縁な生活を貫き通したのだ。

 

『命もいらぬ、名もいらぬ、官位もいらぬ、金もいらぬというような人は処理に困るものである。このような手におえない人物でなければ困難を一緒に分かち合い、国家の大きな仕事を大成することは出来ない』

 

ほしいものがないというのは、つけ入る隙がないということ。こういう、高潔な人格で人生を生き貫く矜持を持つ人間こそが、人生の本当の成功者だ。無限の道を歩くことが出来るこの人生。そう考えると、この世に広がっているのは、『あみだくじ』ならぬ、さしずめ『あみだ道』。どの道を選択していくかによって、人の命運は決まる。ういう、先が真っ暗闇の混沌の中で、自分にしか歩けない道を選択し、ひた歩く。どんな誘惑にも乗らない、どんな脇道にもそれない、これこそが、真の人生だ。こういう人生こそが、悔いを残さないのだ。

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『他と違うことは恥ではない。誇りだ。』 『どれだけ生きるかではなく、いかに生きるかが重要なのだ。』 『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。』 『『生きる』ということの本当の意味とは。』

同じ人物の名言一覧

西郷隆盛の名言・格言一覧