『西郷隆盛の言葉』を自分のものにしよう!

西郷隆盛とは(画像

日本政治家。生誕1828年通称『維新の三傑』。西郷隆盛(1828~1877年)は、上野の山の「西郷さん」でおなじみの幕末の偉人です。討幕運動から明治以後の日本をリードした薩摩・長州藩の中でも中心的な人物とされており、長州藩出身の木戸孝允、幼馴染だった大久保利通とともに「維新の三傑」と言われています。

 

下級藩士の出身だったものの、英才の評判が高かった当時の薩摩藩主島津斉彬に見出されて出世し、斉彬の死後は流罪に遭うなどの紆余曲折を経たものの、幕末において薩摩藩の指導的な立場となります。もっとも有名なのが勝海舟との交渉による江戸無血開城で、これが実現したことで江戸が火の海にならずに済み、明治以降の発展の礎を築くことができたと評価されています。

 

しかし維新後は征韓論を唱えるなど大久保利通らと対立し、最後は西南戦争の指導者となり破れて自害しました。その悲劇的な死も、西郷人気を現在まで維持させている要因となっています。

メニュー

内省記事一覧