Contents|目次

ゲーテ『発言し、活動しなければならない。多数派に属するか、少数派に属するかはまったくどうでもいいことだ。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

偉人

ふむ…。

運営者

考察

『発言し、活動しなければならない。多数派に属するか、少数派に属するかはまったくどうでもいいことだ。』

 

発言することで、少数派に属してしまう。例えば、『ハブられて』しまう。のけものにされるのだ。一人ぼっちになる。何しろ、大勢の意見が『黒』でまとまっているのに、一人『白』と言ってしまうわけだ。

 

ゲーテは言った。

 

人間とはそういうものだ。大勢の意見が『黒』でまとまっているとき、たった一人の人間が『白』と言えば、たとえそれが真実であっても『白』の方を隠蔽し、それを主張する人間を異端児扱いする。その方が『楽』だし、そうすることで、自分たちの居心地が脅かされないと考えるからだ。

 

しかし、だからといって真実が黒になるわけではない。

 

ソクラテスは言った。

ソクラテス

 

多くの人間の意見が一致しているからといって、それが=真実ということにはならない。また、もし自分が(本当は白だ)と思っているのに、周囲に同調、追従し、『黒だ』と言ってしまうとき、それは本当に『活動』しているのかどうか、よく考えてみたほうがいい。

 

 

MEMO

※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

 

 

特別情報

当サイトにある500人の偉人の8000の名言は、ぎゅっと集約して『38』にまとめられます。人間がいる以上未来永劫廃れることのないこの情報を、決してお見逃しなく。

 

『38の黄金律』へ

 

名言一覧

名言一覧(厳選した500人の8,000の格言)

 

Pickup名言

8000の言葉から名言がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる言葉に出逢えるかも∠(`・ω・´)✧!?

名言AI

シャンフォール『人間の価値はダイヤモンドのそれと同じであって、 大きさ、純粋性、完璧さの一定の範囲内では、値段が固定し、示される。だが、この範囲を超えると値段がつけられず、買い手が決してつかない。』 バッハ『音楽は世界語であり、翻訳の必要がない。そこにおいては、魂が魂に話し掛けている。』 ベートーヴェンの格言と向き合って内省する

 

関連する『黄金律

『他と違うことは恥ではない。誇りだ。』

『どれだけ生きるかではなく、いかに生きるかが重要なのだ。』

『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。』

『「生きる」ということの本当の意味とは。』

同じ人物の名言一覧

ゲーテの名言・格言一覧