名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

ゲーテ『人々は理解できぬことを低く見積もる。』

ゲーテ


ドイツ詩人 ゲーテ画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


何しろ、

ソクラテス

ソクラテス

キリストは、

キリスト

 

無実の罪で処刑されている。

 

セブン&アイ・ホールディングス代表取締役会長兼CEOの、鈴木敏文はこう言っている。

『人間は自分が思いつかないことには反対します。一方、私は人が思いつかないことには、それだけ価値があると考える。実行すれば、差別化が生まれ、結果として成功に至ります。』

 

言う通り、人間は往々にして『価値を見誤る』。

 

豚に真珠、猫に小判。

 

つまるところ見識のない人間には、穀物とキャットフードを用意しなければならない。彼らからすると、それが『上等』だと言うのだ。しかし、真珠と小判があれば、それがどれだけ用意できると思うか。

 

キャットフード

 

フランスの詩人、ラ・フォンテーヌはこれを揶揄してこう言った。

『現在一つ持っているほうが、未来において二つ持っているより値打ちがある。』

 

それは彼の名作でもある『金の卵を産むガチョウ』の話を考えただけでも説得力のある話である。

 

 

人間は往々にして『価値を見誤る』。私はどれだけ、低く見積もられ、あるいは買いかぶられたかわからない。もう一度言おう。人間は往々にして『価値を見誤る』のである。

 

 

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

 

『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

14.『人の評価に依存することの愚かさを知れ。依存しないなら強い。

人間には、理解できる範囲とできない範囲がある。では、その事実を受け、どうするかだ。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『多くの80%側にいる人は、20%側に憧れを抱いているくせに、居心地の良さは80%側の人生に置いてしまっている。』

 

黄金律

『二流以下の人間は、自分の知識を自分を守る盾に使おうとするが、一流の人間はその盾で自分よりも真実を守る。』

 

黄金律

『人間の知性の高さと器の大きさは、受け入れなければならない事実に直面した時の、受け入れる時間の長さに反比例する。』

 

黄金律

『ナスカの地上絵が上空からしか認識できないように、上に行かなければ見えない景色がある。そしてその逆も然りだ。』

 

 

 

ゲーテ『人々は理解できぬことを低く見積もる。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

 

同じ人物の名言


『人は各々自分の流儀に従って考えねばならない。なぜなら、人は自分のやり方によって常に真理、あるいは一生を通じて役に立つ一種の真理を見出すのであるから。』

 

『自分を他の人の立場に置けば、我々がしばしば他の人に対して感ずる嫉妬や憎悪はなくなるだろう。また他の人を自分の立場に置いたら、高慢や独りよがりは大いに減ずるだろう。』

 

『気前がよければ、人から好意を受ける。とくに気前のよさが謙遜を伴う場合に。』

 

『すべての人間が、自由を得るや、その欠点を発揮する。強い者は度を超え、弱い者は怠ける。』

 

『豊かさは、節度の中にある。』

 

『支配したり服従したりしないで、それでいて何者かであり得る人だけが、本当に幸福であり、偉大なのだ。』

 

『我々は、無常なものを無常でなくすためにこそ存在しているのだ。』

 

『真の弟子は、知られたものから知られざるものを発展させることを学び、かくして師に近づく。』

 

『常に時間はたっぷりある。うまく使いさえすれば。』

 

『若い友人たちにいくらすすめても足りないと思うのは、自己省察を学ぶことです。』

 

『芸術家は内面から制作に向かわなければならない。』

 

『愛する人の欠点を美点と思わない人間は、その人を愛しているのではない。』

 



↑ PAGE TOP