『ヒト』を最適化しよう。

アウグスティヌス『自分の実力が不十分であることを知ることが、自分の実力を充実させる。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

その逆で、自分の実力が現時点で既に十分、あるいは十二分であり、ほぼ完全無欠の、全知全能の神であるかのように自覚する人間には、『伸びしろ』がない。伸びしろがない人間とある人間とでは、その『可能性』の差は大きい。

 

 

例えば、このようなメーターを見た時、下の赤いメーターが、『伸びしろのない人間』である。つまり、実力的にはあの程度の数値なのに、自分で勝手に、『俺はもうここで完成だ!』などと言って、その可能性に打ち止めし、蓋をし、限界としてしまったのだ。だからそこで色が限界を示す、赤になっているのである。しかし、上のメーターの人間はどうだ。彼曰く、『私はまだまだ、無知で未熟です。』しかし、下の人間と比べたときの彼の実力は一目瞭然である。

 

ソクラテスは言った。

ソクラテス

 

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

運営者

もう一つ、偉人クイズや歴史クイズを展開するSNSもあります。

関連する黄金律

『知者?無知者?自分が振る舞っている人格はどっちだ。』

同じ人物の名言一覧

アウグスティヌスの名言・格言一覧