『ヒト』を最適化しよう。(リニューアル中です…。)

織田信長『器用というのは他人の思惑の逆をする者だ。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

偉人

ふむ…。

運営者

考察

エッセイストE・M・グレイは言う。

 

あるいは、セブン&アイ・ホールディングス代表取締役会長兼CEOの、鈴木敏文はこう言っている。

 

『器用な人』というのは、『不器用ではない人』ということだが、『不器用な人』とは、通常の任務すらスムーズにこなすことが出来ない人である。常識的に蔓延している一切の事象に向かったとき、それら一切を、つまづきながら行う。そういう人が、不器用な人である。

 

『器用な人』というのは、それらをまず、『こなす』。軽くこなして、更に違う概念に目を向ける。広がっている常識を、『非常識』だと疑うところから始め、根本を覆し、下剋上をすることに一切の抵抗が無い。『枠』に収まろう、収まろうという人が不器用。『枠』など無い。既成概念など疑え、というのが器用。下記の図がわかりやすい。

 

天才

画像

 

いや、不器用な人間を否定しているのではない。助言をしているのであり、警鐘を鳴らしているのだ。しかしガラッと場面を変えて考えた時、『不器用な男(枠からはみ出ないように、しっかり守りたい)』と思っている人は、浮気や不倫を恐れる女性にとって、とても好ましく見える。

 

私は不器用なあなたが好き。

 

という愛の言葉が飛び交うのであれば、尚の事綺麗だ。

 

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『他と違うことは恥ではない。誇りだ。』 『どれだけ生きるかではなく、いかに生きるかが重要なのだ。』 『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。』 『『生きる』ということの本当の意味とは。』

同じ人物の名言一覧