Contents|目次

越後正一『世の中というものは、自分のためばかり考えていると、結局は自分のためになっていないことが多い。人のためだと思ってやったことが、まわりまわって自分のところに帰ってくるものだ。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『世の中というものは、自分のためばかり考えていると、結局は自分のためになっていないことが多い。人のためだと思ってやったことが、まわりまわって自分のところに帰ってくるものだ。』

 

経営の神、松下幸之助は、

 

と言った。利己を押し殺して利他の精神を持つ。商売という概念と利他の精神は一見すると矛盾しているが、ここに不思議なパラドクスがあるのだ。

 

孔子の教えで、

孔子

 

私が最も好きなものの中に、『義利合一』という概念がある。これが素晴らしい。正直、これを理解すれば世の中から拝金的な人間がいなくなる。孔子の教え、つまり儒教においても、『利己』であることは良しとされない。義を貫きながらでも、利を得ることはできる。むしろ、そういう人間以外は社会から淘汰されるのがこの世の掟なのである。

 

ちょっと言い伝えや、昔話に目を向けて見ればいい。そういう話が腐るほどある。さしずめ、ありすぎることで、そこに価値がないと思い込んでしまっているのだろう。だが、崇高な教えだからこそ、生き残っているのだ。そして未来永劫として、生き残るのだ。

 

ドイツの哲学者、ディルタイは言った。

 

『信頼残高』を引き出すべからず。貯蓄せよ。

 

 

 

MEMO

※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

 

 

特別情報

当サイトにある500人の偉人の8000の名言は、ぎゅっと集約して『38』にまとめられます。人間がいる以上未来永劫廃れることのないこの情報を、決してお見逃しなく。

 

『38の黄金律』へ

 

名言一覧

名言一覧(厳選した500人の8,000の格言)

 

Pickup名言

8000の言葉から名言がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる言葉に出逢えるかも∠(`・ω・´)✧!?

名言AI

フンボルト『幸せな人はいい気にならないために、幸せでない人は支えとして、不幸な人は屈しないために、それぞれ信仰を必要とする。』 森信三の名言・格言一覧 トマス・ホッブズ『いかなる犯罪の源泉も、若干の思慮分別の欠如、理性の錯誤、情熱の爆発的な力である。』

 

関連する『黄金律

『アウトサイド・インではない。インサイド・アウトだ。』