『松下幸之助の言葉』を自分のものにしよう!

松下幸之助とは(画像

日本実業家通称『経営の神様』。

 

日本を代表する実業家として知名度が高い松下幸之助。1894年11月27日に和歌山県で生まれた彼は、日本が世界に誇る電機メーカーとして知られる「パナソニック」の創設者というだけでなく、ビジネス界においては「経営の神様」と崇拝される人物でもあります。

 

わずか16歳で電力会社に入力した後、7年間の勤務を経て電球ソケットを作る小さな会社を設立しましたが、それが現在のパナソニックの基盤となりました。その後、取り扱う分野を少しずつ広げながらパナソニックの原型となる松下電器を築き上げた人物です。

メニュー

内省記事一覧