名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

ダライ・ラマ14世『人間性の回復は、たとえそれがいかなる信仰であろうと、ありとあらゆる人間に内在する宗教的衝動のうちにある。この衝動を暴力によって抑圧することは平和の敵だ。』

ダライ・ラマ14世


チベット仏教指導者の権威 ダライ・ラマ14世画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


私のように、宗教とか信仰とは無縁の人間がいるとしても、次の言葉を考えたい。

 

三島由紀夫は言った。

『無神論も、徹底すれば徹底するほど、唯一神信仰の裏返しにすぎぬ。無気力も、徹底すれば徹底するほど、情熱の裏返しにすぎぬ。』

 

これによって、例え無神論者であっても、『信仰を持たない』という信仰を持っていることに気づいたはずだ。そしてそれも、ここで言う『いかなる信仰』というものの範囲内にあるのである。

 

(俺は絶対に宗教を持たない)

 

と思ったのであれば、それこそが『ありとあらゆる内在する宗教的衝動』なのである。

 

その衝動は、まるで『魂の叫び』であり、『命の鼓動』である。それがあるからこそ、生きていられるのだ。それが軸だからこそ、心が固定されているのだ。

 

その、心を突き動かす内的衝動を、暴力によって抑圧しようというのなら、そこに生まれるのは軋轢だと覚悟するべきである。

 

 

私の両親が、私にクリスチャンであることを強要し、一生の不和を生じさせてしまったように。

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

 

『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

4.『思考の力を侮る人間は、人生に敗北する。

自分の思考とそこでする確信の実力を侮るな。思考は現実化する。


>>続きを見る

 

6.『自分の心と向き合った人間だけがたどり着ける境地がある。

孤独な時間を『孤高の時間』に昇華させることが出来るかどうかだ。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『この世には、命よりも大事なものがある。しかし、それは『上』にあるのではない。だから、『命よりも上』という表現は相応ではない。『中心』にあるのだ。』

 

黄金律

『全ての人間が自分のやるべきことをやらないと、世界平和は実現しないのだ。 』

 

黄金律

『世界平和の実現に必要なのは『真理=愛=神』の図式への理解だ。』

 

黄金律

『真理(愛・神)から逸れれば逸れるほど虚無に近づく。』

 

 

 

ダライ・ラマ14世『人間性の回復は、たとえそれがいかなる信仰であろうと、ありとあらゆる人間に内在する宗教的衝動のうちにある。この衝動を暴力によって抑圧することは平和の敵だ。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

同じ人物の名言


『苦悩がこの世にあるのは、それによって歓喜を測るためだ。』

 

『ブッダは私の道で、イエスはあなたの道です。』

 

『わたしたちすべては自由を欲し、個人として己の運命を決定する権利を求めているのだ。』

 



↑ PAGE TOP