名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

アウグスティヌス『剣で人を殺すよりも、言葉で戦をつぶすほうが名誉なことである。』

アウグスティヌス


北アフリカ哲学者 アウグスティヌス画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


それは確かにその通りだ。武力行使で人に言うことを聞かせるよりも、そうじゃない選択肢で言うことを聞いてもらう人の方が、知性がある。

 

 

しかし、『戦を潰す』と言っているくらいなのだから、そこには『すでに戦がある』わけだが、だとしたら、全ての兵士は、この言葉を聞いてどう思うだろうか。

 

(何が言葉だよ馬鹿野郎)

 

と思うだろうか。

 

(そうだ!戦争やその準備や、それに関する思想は一切捨てよう!)

 

と思うだろうか。

 

 

 

  • 関連ページ▼
  •  

    スポンサードリンク

     

    アウグスティヌスの言葉を自分のものにする



    戦争真っ只中で、銃弾と爆弾が飛び交う中、『言葉』はどれだけの効果があるだろうか。その場所に、

     

    孔子

    孔子

    ソクラテス

    ソクラテス

    ブッダ

    ブッダ

    キリスト

    キリスト

     

    彼らがいたとして、彼らが声を荒げた時、戦は本当にピタリと止まるだろうか。それとも、聞く耳を持たない者が現れて彼らを撃つか、あるいは、本当に聞こえなくて、誤射してしまうだろうか。

     

    たしかに、『北風と太陽』の教訓は、ある。武力行使は、逆効果になる場合があるのだ。

     

     

    『太陽』の様に、強制的ではない手段を取ることが、道を切り開き、問題を解決するということがある。

     

     

    しかし、それも時期や場所、タイミングによって、効力がないように見える。もう、戦は始まってしまったのだ。

     

    だが、そうは言っても、『時期、場所、タイミング』次第で、最終的に問題を解決するのは、『言葉』である可能性は高い。あるいは、もしこれが『戦が起きる前に断固とした言葉を置く』ことで、『戦争を未然に防ぐ』という『前始末』、あるいは『カウンターインテリジェンス』の発想であれば、言葉に対する印象はガラッと変わることになる。

     

     

    そう考えた時、法律、仁義、道徳、倫理、大道といったものは、まるで、地球を囲む大気圏だ。その一線を超えたら、人は、人でなくなってしまう。

     

     

    ※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

    著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

     

    シェア

     

    スポンサーリンク

     

    著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

     

    『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

     

    関連する黄金律

    黄金律

    この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

     

     

     

    2.『愛があれば全ては解決する。

    愛は没我であり、潤滑油である。円滑にいかない場所に愛はない。

    >>続きを見る

     

     

    関連する記事

    黄金律

    『歪んだ正義があるなら、その基準となる正義がある。だが、それが本当に正義だと決めつけるのは人間本位だ。しかし、間違いなく歪んだ正義がある。』

    黄金律

    『真の法律、仁義、道徳、倫理、大道といったものは、まるで、地球を囲む大気圏だ。その一線を超えたら、人は、人でなくなってしまう。』

     

     

     

    アウグスティヌス『剣で人を殺すよりも、言葉で戦をつぶすほうが名誉なことである。』


    スポンサーリンク

     

    当サイト最重要記事

    黄金律

    8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

     

    黄金律

    『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

     

     

    偉人の名前や名言を検索

     

    おすすめ関連記事

     

     

    ↑ページの上部へ

     

    アウグスティヌス関連の書籍

     

    同じ人物の名言


    『神は、人間をその本質が天使と獣との中間にあるものとしてお創りになられた。』

     

    『葬式は、死者に対する務めというよりは、生者に対する慰めである。』

     

    『全く知らないものを愛することはできない。しかし、少しでも知っているものを愛するときには、その愛によって、そのものをいっそう完全に知るようになる。』

     

    『自分の実力が不十分であることを知ることが、自分の実力を充実させる。』

     

    『神よ、私に貞潔さと堅固さをおあたえください。ですが、いますぐにではなく。』

     

    『食べ物を選ぶように、言葉も選べ。』

     

    『愛に満たされるものは神ご自身に満たされる。』

     

    『見えないものを信じるのでなければ、何が信仰であろうか。』

     

    『酒は、人を魅了する悪魔である。うまい毒薬である。心地よい罪悪である。』

     

    『世界とは一冊の本であり、旅に出ない者は同じ頁ばかり読んでいるのだ。』

     



    ↑ PAGE TOP