名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

シモン・ボリバル『エネルギーのない所に功績は光らない。強さのない所に徳はなく、勇気のない所に栄光はない。』

シモン・ボリバル


ベネズエラ革命家 シモン・ボリバル画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


だとしたら、功績も徳も栄光もいらない。一見すると、そういう考え方も浮上してしまうことになる。別に、エネルギーも、強さも、勇気も、捻出しなくても生きていけるからだ。

 

しかし、ここからは哲学的な話になる。ルソーは言った。

『生きるとは呼吸することではない。行動することだ。』

 

だとすると、人間が人間として生きる為には、エネルギーと、強さと、勇気を捻出する必要がある。それを捻出しなくても別に呼吸は出来るが、それだけでは『生きている』とは言えないわけである。

 

そう考えると、確かに、『功績、栄光』は別にいらなくても、よく考えたら『徳』は非常に重要で、むしろ人間には必要不可欠だ。それに『功績が要らない』と言ってしまうなら、『報酬』も与えられることは無く、だとしたら衣食住に困ることになるから、生きていくことが出来ない。

 

なるほど。結局冒頭に挙げたような感想は、無意味だ。

 

ロバート・ルイス・スティーブンソンは言った。

『あなたは弱さから逃げることはできない。時には最後まで戦わなければならないし、死んでしまうこともある。戦うなら、何故今でないのか、あなたは何処にいるのか?』

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

 

『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

9.『他と違うことは恥ではない。誇りだ。

他と異なることで迷うことなど何もない。元より、唯一無二の命なのだ。例えば、それだけでそこには競争優位性がある。


>>続きを見る

 

10.『どれだけ生きるかではなく、いかに生きるかが重要なのだ。

生命が、その命を度外視してなし得ることは、尊い。


>>続きを見る

 

11.『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。

自分のこの命を何と心得る。この広漠とした果てしない宇宙、過去、未来永劫という甚大な規模において、唯一無二なのだ。


>>続きを見る

 

12.『『生きる』ということの本当の意味とは。

『生きる』というのは命の躍動だ。命の浪費ではない。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『多くの80%側にいる人は、20%側に憧れを抱いているくせに、居心地の良さは80%側の人生に置いてしまっている。』

 

黄金律

『二流以下の人間は、自分の知識を自分を守る盾に使おうとするが、一流の人間はその盾で自分よりも真実を守る。』

 

黄金律

『人間の知性の高さと器の大きさは、受け入れなければならない事実に直面した時の、受け入れる時間の長さに反比例する。』

 

黄金律

『ナスカの地上絵が上空からしか認識できないように、上に行かなければ見えない景色がある。そしてその逆も然りだ。』

 

 

 

シモン・ボリバル『エネルギーのない所に功績は光らない。強さのない所に徳はなく、勇気のない所に栄光はない。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

 

同じ人物の名言


『最大の背信は、忘恩である。』

 

『私は、無駄な骨折りをしてきた。イエス・キリスト、ドン・キホーテと私、三人は歴史において最大のたわけものであろう。』

 

『栄光とは命令することではなく、偉大な善徳を実践することである。』

 

『私は人民に選ばれた指導者よりも、指導者を選んだ人民の方に千倍もの信頼を置いている。』

 

『私は自由と栄光を求めてきて、両方を手に入れた。だから、もうこれ以上の望みはない。』

 



↑ PAGE TOP