『ヒト』を最適化しよう。

シモン・ボリバル『私は、無駄な骨折りをしてきた。イエス・キリスト、ドン・キホーテと私、三人は歴史において最大のたわけものであろう。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

『ドン・キホーテ』というのは、セルバンテスが書いた小説の主人公だ。しかしその影響力はとてつもないもので、その本は、聖書の次に世界的に出版されている本として、その名を轟かせているのである。不思議なことに、ここに『聖書』というキーワードが出て来た。その聖書の主人公は、『イエス・キリスト』である。

 

福音書と旧約聖書はさておき、『新約聖書』に至っては、ペトロと並んでイエスの代表的な弟子とされている、パウロが、イエスが十字架に磔にされて死んだその日を、『神との新しい契約』と解釈したところから始まった書物である。実際には『ナザレのイエス』というキーワードがチラつく事実があるわけだが、その真偽は置いておいたとしても、ここに共通しているのは、『おとぎ話の様に雲をつかむような規模の大きさ』である。

 

『解放者(El Libertador) 』という異名を持つシモン・ボリバルは、ベネズエラ、大コロンビア、ボリビア、そしてペルーの大統領を務めるという、圧倒的な偉業を成し遂げているわけで、確かに、その規模の大きさは、トップクラスである。

 

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

運営者

もう一つ、偉人クイズや歴史クイズを展開するSNSもあります。

関連する黄金律

『人間が戦うべき相手は外にはいない。『内』にいるのだ。』 『持つべき愛国心の『国』とは国家のことではない。『地球』のことだ。』

同じ人物の名言一覧