名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

ロマン・ロラン『男性は作品を創る。しかし女性は男性を創る。』

ロマン・ロラン


フランス作家 ロマン・ロラン画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


しかし、女性も作品を創るので、一見すると特に意味のない言葉に見える。だが、もう少しじっくりとこの言葉と向き合って考えると、もう一つの見解が浮き彫りになってくる。

 

あるドラマであったのはこういう言葉だ。

『男は組織を作る。女は時代を作る。』

 

なるほど。そう考えると、これはこういう意味だ。

 

  • 男が作るものは、規模が小さい
  • 女が作るものは、規模が大きい
  •  

    何しろ女は、子供を生む。それに加えて男を立てて叱咤激励し、流行や時代をも生み出してしまうのだから、いやはや男は、その与えられた『力』一つ制御出来ずに、『暴力』でそれらの甚大な力を埋没させている暇はない。

     

     

    例えば数百年以上も前の話に目を向けると、必ずと言っていいほど女は男の暴力に怯え、男は図体がでかい。それを見て、それが本当に『人間の最高到達地点』であるかと考えた時、すぐにそれは違うことがわかるわけだ。

     

    人間の真価が発揮されるのは、女がその実力をいかんなく発揮する社会が構成されてからなのかもしれない。

     

     

    ※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

    著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

     

    シェア

     

    スポンサーリンク

     

    著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

     

    『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

     

    関連する黄金律

    黄金律

    この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

     

     

     

    30.『人間は今、『最高到達地点』にいない。

    その『真理』は誰から見ての真理だ。人間なら当然完全ではない。


    >>続きを見る

     

     

    関連する記事

    黄金律

    『女が虚ろで神秘的なのは、この世が虚ろで神秘的だからだ。男は鈍感である。』

     

    黄金律

    『器が大きいのは男だ。だが、器の数では女に遠く及ばない。』

     

     

     

    ロマン・ロラン『男性は作品を創る。しかし女性は男性を創る。』


    スポンサーリンク

     

    当サイト最重要記事

    黄金律

    8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

     

    黄金律

    『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

     

     

    偉人の名前や名言を検索

     

    おすすめ関連記事

     

     

    ↑ページの上部へ

     

     

    同じ人物の名言


    『他人の後ろから行くものは、けっして前進しているのではない。』

     

    『もっとも偉大な人々は、人に知られることなく死んでいった。人々が知るブッダやキリストは、第二流の英雄なのだ。』

     

    『いつまでも続く不幸というものはない、じっと我慢するか勇気をだして追い払うかのいずれかである。』

     

    『人間の野獣性に、虚偽の病的な理想主義の衣を着せるよりも、率直に野獣であるほうが人間にとっては危険が少ないだろう。』

     

    『自然のなかには、ぼくの愛に値しないものは何もない。一人の人間も、一本の木も。』

     

    『魂の致命的な敵は、毎日の消耗である。』

     

    『少しのきまじめさは恋愛においては結構だ。しかしあまり真面目すぎては困る。それは重荷であり、快楽でなくなる。』

     

    『自分を買いかぶらない者は、本人が信じているよりもはるかに優れている。』

     

    『理想主義のない現実主義は無意味である。現実主義のない理想主義は無血液である。』

     

    『今日の新聞・雑誌は嘘の巣窟だ。そして読者の十中八九までが、嘘に丸め込まれる可能性がある。』

     

    『人生は往復切符を発行していません。ひとたび出立したら、再び帰ってきません。』

     

    『万人のうちで最も偉大なのは、万人のために鼓動する心をもった人である。』

     

    『裁判が、カネ次第で白を黒といい負かす技術であることは周知のとおりである。』

     

    『病気はためになることが多い。肉体を病めることによって魂を解放し、浄(きよ)める。一度も病気をしたことのない者は十分に自己を知っているとはいえない。』

     

    『幸福とは、自分の分を知って、それを愛することである。』

     



    ↑ PAGE TOP