『ヒト』を最適化しよう。

ロマン・ロラン『理想主義のない現実主義は無意味である。現実主義のない理想主義は無血液である。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

ロマンチスト(夢想家)とリアリスト(現実家)。それは、理想主義と、現実主義である。しかし、ロマンを持たないリアリストは、冷めていて空虚な印象があり、リアルから目を逸らしたロマンチストも、脆くて空虚で妄信的である。例えば、いま世界を騒がせているテロリスト集団だ。

 

宗教という、人間を取り囲む法律の、更に外にある規範意識を盾に、それを『援用(自分の都合の良い様に解釈し、援護させる)』し、表面上は敬虔な信者のフリをして、それらしい理想を掲げ、騙し、実際は無実の人間を強姦し、殺害し、隠蔽し、脅迫している。それを貫いた延長線上にあるのは『虚無』だ。彼らは、まるで血も涙もない、無慈悲で残酷で凶暴。見ていて一体何がしたいのかが、わからない。

 

過去に何があったかは知らないが、それが理由で無実の人間を強姦、殺害することが許されると思っているのであれば、地球の覇者になるのは諦めた方が良い。むしろその逆で、地球上から反感を食らい、淘汰されるのが落ちである。

 

当然、何者かに理不尽な思いを強要されたのであれば、『許す』必要はない。だが、『赦せ』。それが人間の使命だ。そして、この世の生命は多様性で成り立ち、全ては循環しているのだ。多様性を認めることが出来ないのであれば、オゾン層は破壊され、太陽の直射日光により、肌が焼けこげ、人間は絶滅するだろう。

 

この世は確かに虚無であり、混沌としていて、理不尽だ。だが、だからこそ『理想』や『夢』を持ち、その夢をいつまでも見ていられるように、意志を共鳴させ、命を繋いでいくのだ。

 

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『愛があれば全ては解決する。』 『思考の力を侮る人間は、人生に敗北する。』

同じ人物の名言一覧