『ヒト』を最適化しよう。

ロマン・ロラン『英雄とは、自分のできることをした人である。ところが、凡人はそのできることをしないで、できもしないことを望んでばかりいる。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

ふむ…。

運営者

考察

E・M・グレイは言った。

 

私は以前、『80対20の法則』を知った時、すぐに思った感想がある。それは、

『世の中の人は、20%に憧れてはいるが、80%側の人生に居心地の良さを感じている。』

 

という現実についてである。これを考えた時、ロマン・ロランの言葉と繋がったのだ。

 

『やりたがらなかったこと=20%の人が取る行動=別にやろうと思えば誰だって出来るが、やろうと思わなければ出来ないし、やるためにはある種の固い意志が必要になる』

 

という図式が浮上してきて、しかし80%側の人々は、(いや、でも、もし、だって)等と言って、それを結局やらない。『代償』に気を臆してしまうのだ。例えば、『アフター5も仕事をする』ということは、決めれば、別に出来るが、そうするともう、怠けることが出来なくなる。『ワークライフバランス』の観点から考えても、ちょっとそれは、キツい。

 

ワークライフバランス

 

それよりも、(ワークライフバランスをこのまま崩さないで、楽して儲かることが出来ないかなあ。。)等と、考えていた方が『楽』なのである。そんな自分に、居心地の良さを感じているのだ。つまり、矛盾しているのである。

 

イチローは言った。

 

たかが一歩だ。それなら誰にでもできる。だが、それを積み重ねることで払う代償を人は、払いたくないらしい。

『世の中の人は、20%に憧れてはいるが、80%側の人生に居心地の良さを感じている。』

 

のである。

 

『多くの80%側にいる人は、20%側に憧れを抱いているくせに、居心地の良さは80%側の人生に置いてしまっている。』

 

 

 

 

MEMO
※この文章は全て運営者独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
運営者 一瀬雄治(Yuji ichise.)の半生

関連する黄金律

『『一歩』の価値をどう評価するかで、その人間の人生は決まる。』 『失敗したと思っても絶対に諦めるな。そもそもそれは、『失敗』ではない。』 『一つのことに集中する人間だけが手に入れられる圧倒的な力がある。』

同じ人物の名言一覧