名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

パスカル『人間は天使でもなければ獣でもない。だが不幸なことに、人間は天使のように振る舞おうと欲しながら、まるで獣のように行動する。』

パスカル


フランス哲学者 パスカル画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


自分は天使である。

 

そう言う人は勘違いだ。

 

吉行淳之介は言った。

『汚れるのが厭ならば、生きることをやめなくてはならない。生きているのに汚れていないつもりならば、それは鈍感である。』

 

自分は悪魔である。

 

そう言う人は思慮浅い。

 

太宰治は言った。

『とにかくね、生きているのだからインチキをやっているのに違いないのさ。』

 

どちらにしたって、天使と悪魔が混在していることが事実で、偏っているということはない。

 

 

 

  • 関連ページ▼
  •  

    スポンサーリンク

     

    パスカルの言葉を自分のものにする



    シェイクスピアは言った。

    『われわれの人生は織り糸で織られているが、良い糸も悪い糸も混じっている。』

     

    あるいは、 聖書における『ヘブライ人の手紙』には、『父が子供を叱るとき』について、こう書いてある。

     

    『神が自分の聖性を子に与えようとしているのだ。』

     

    つまり人間には『聖性と魔性』の両面がある。

     

     

    その内、父が子を叱った場所には『愛(聖性)』が宿り、『魔が刺した』人間には『罪(魔性)』が宿っていることになる。

     

    つまり、『偏る』ということはないが、『傾く』ということはある。だとしたら人間が取るべき姿勢は、『聖性を優位に、魔性を劣位に』させることを心掛けることで間違いない。

     

    『魔性』の中には、『魔に刺される』こと全てがそうだ。

     

    キリスト教の7つの大罪で言うなら、

     

    傲慢、嫉妬、憤怒、色欲、暴食、強欲、怠惰、

     

    これら全てが『魔性』ということになる。

     

    まずはそれを意識出来ていれば十分だ。それだけで、無意識にこれに支配される人よりは、よほど理性的で、人としての誇りがある。

     

     

     

     

    ※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

    著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

     

    シェア

     

    スポンサーリンク

     

    著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

     

    『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

     

    関連する黄金律

    黄金律

    この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

     

     

     

    14.『人の評価に依存することの愚かさを知れ。依存しないなら強い。

    人間には、理解できる範囲とできない範囲がある。では、その事実を受け、どうするかだ。


    >>続きを見る

     

    15.『人間が戦うべき相手は外にはいない。『内』にいるのだ。

    確かに人間は、闘わなければならない。だが、その相手は『外』にはいない。


    >>続きを見る

     

    23.『人間が『幸せだ』と言ったのなら、そこにあるのは隠蔽だ。

    まさか、『知らない』わけではないだろう。無関心は罪。つまり、この世に罪人ではない人間はいない。


    >>続きを見る

     

     

    関連する記事

    黄金律

    『人間には聖性と魔性の両面がある。聖性を優位にし、魔性を劣位にする、という闘いこそがジ・ハード(聖戦)なのである。』

     

     

     

    パスカル『人間は天使でもなければ獣でもない。だが不幸なことに、人間は天使のように振る舞おうと欲しながら、まるで獣のように行動する。』


    スポンサーリンク

     

    当サイト最重要記事

    黄金律

    8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

     

    黄金律

    『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

     

     

    偉人の名前や名言を検索

     

    おすすめ関連記事

     

     

    ↑ページの上部へ

     

     

    同じ人物の名言


    『人間は、死、悲惨、無知を癒すことができなかったので、自己を幸福にするために、それらを敢えて考えないように工夫した。』

     

    『人間は神と悪魔の間に浮遊する。』

     

    『人間は一本の葦にすぎない。自然のうちで最も弱いものである。だがそれは考える葦である。』

     

    『すべての人間の不幸は、部屋に一人で静かに座っていられないことに由来している。』

     

    『些細な事が我々を慰める、些細な事が我々を苦しめるように。』

     

    『徳の高さは、人が何か特別に頑張った時に判断すべきではない。日頃の行いで判断すべきである。』

     

    『人間は自分のことを一向に知らないものだから、多くの人々は、健康であるのに死んでいくように思い、また、多くの人々は、死にかけているのに健康であると思う。』

     

    『無知を恐れるな。偽りの知識こそ恐れよ。』

     

    『真理が支配しているときに平和を乱すことがひとつの犯罪であると同様に、真理が破壊されようとしているときに平和にとどまることも、やはり、ひとつの犯罪ではないか?』

     

    『知恵は知識にまさる。』

     

    『神が存在するということは不可解であり、神が存在しないということも不可解である。』

     

    『神を感じるのは心情であって、理性ではない。信仰とは、そのようなものである。』

     

    『自然はそのすべての真理を、それぞれそれ自身のうちにおいた。我々の技巧は、それらの一方を他方のうちに閉じこめようとする。だが、それは自然的ではない。』

     

    『誤った法律を改正する法律くらい誤ったものはない。法律は正義であるがゆえに従うといって服従している者は、自分の想像する正義に服従しているのであって、法律の本質に服従しているのではない。』

     



    ↑ PAGE TOP