名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

武田信玄『100人のうち99人に誉められる者は、決していい人物ではない。』

武田信玄


日本武将 武田信玄画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


パレートの法則』というものがある。世の中は往々にして、『80対20』で成り立っていることがある。では、自分の身の周りにいる人々は、自分がたまたま生まれた、その近所にいる人たちは、この世界でどのような『80対20』に当てはまり、その中のどちら側に該当するだろうか。

 

8020

 

 

つまり、周り(80%)の人間の評価が常に正しいものとは、限らないのだ。

 

ソクラテスは言った。

ソクラテス

『数学の正しい答えを多数決で決めることがあるか? 善悪の判断も同じことである。』(超訳)

 

むしろ大勢の意見が一致していることは、疑った方が良い。

 

ルソーは言った。

『慣習とは反対の道を行け。そうすれば常に物事はうまくいく。』

 

『慣習』などに支配されている『大衆』の意見は、往々にして一致していて、しかもすでに出揃っている。何の差別化にもならないし、群を抜くことも無い。だとしたら評価として、

 

『悪い、普通、良い』

 

とあった場合、『良い』になることはない。では、好ましいとされるべきなのはその逆で、100人のうち、1人にしか褒められないような人間なのだろうか。その1人が『犯罪マニア』で、その対象者が『異常犯罪者』であった場合でも、それが成り立つだろうか。

 

もちろんそれは違う。そういうことではない、ということは、ここまで読んでいる人はよく理解しているところである。

 

 

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

 

『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

9.『他と違うことは恥ではない。誇りだ。

他と異なることで迷うことなど何もない。元より、唯一無二の命なのだ。例えば、それだけでそこには競争優位性がある。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『多くの80%側にいる人は、20%側に憧れを抱いているくせに、居心地の良さは80%側の人生に置いてしまっている。』

 

黄金律

『二流以下の人間は、自分の知識を自分を守る盾に使おうとするが、一流の人間はその盾で自分よりも真実を守る。』

 

黄金律

『人間の知性の高さと器の大きさは、受け入れなければならない事実に直面した時の、受け入れる時間の長さに反比例する。』

 

黄金律

『ナスカの地上絵が上空からしか認識できないように、上に行かなければ見えない景色がある。そしてその逆も然りだ。』

 

 

 

武田信玄『100人のうち99人に誉められる者は、決していい人物ではない。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

 

同じ人物の名言


『我が国を滅ぼし、我が家を破る大将、四人まします。馬鹿、利口、臆病、そして四番目は強すぎる大将なり。』

 

『もう一押しこそ慎重になれ。』

 

『負けることのない戦いに負け、滅ぶことのない家が滅ぶのを、人はみな、天命と言っている。自分は天命とは思わず、みなそのやり方が悪いためであると思う。』

 

『成せば成る、成さねば成らぬ、成る業を、成りぬと捨つる、人のはかなき。』

 

『大将たる者は、家臣に慈悲の心をもって接することが、最も重要である。』

 

『一日ひとつずつの教訓を聞いていったとしても、ひと月で三十か条になるのだ。これを一年にすれば、三百六十か条ものことを知ることになるのではないか。』

 

『自分のしたいことより、嫌なことを先にせよ。この心構えさえあれば、道の途中で挫折したり、身を滅ぼしたりするようなことはないはずだ。』

 

『我、人を使うにあらず。その業を使うにあり。』

 

『三度ものをいって三度言葉の変わる人間は、嘘をつく人間である。』

 

『組織はまず管理者が自分を管理せよ。』

 



↑ PAGE TOP