『後悔したくない方』はこちら

武田信玄『三度ものをいって三度言葉の変わる人間は、嘘をつく人間である。』

名言と真剣に向き合って、偉人の知恵を自分のものにしよう!

偉人

ふむ…。

運営者

考察

以前私の周りにもこういう人間が数人いたが、まあ、彼らの口から出る言葉は、まるで一貫性がない。こちらの勢いが『弱い』と思ったとき、彼らの口調はこちらを見下したような態度を取っていたが、勢いが強まっていると見た時、彼らは私に『さん』付けしてくるのである。表裏的であり、表ではそのように情勢に乗じて態度をコロコロと変え、裏では常に人を揶揄して見下している。こういう人間を信頼したことは、私は一回もない。力づくで一括すれば、すぐにしっぽを巻いて逃げる。

 

彼らは自分本位に動き回る為、一見賢明そうに見えるが、実際の人としての価値は、極めてぞんざいである。利用する人間は、利用されて終わりだ。彼らは、まず最初の一歩として自分が人を見下し、優劣をつけ、格差をつけ、つまりそれは差別し、思い上がり、背信行為に至ったことが、運の尽きなのである。自分で自分の首を絞め続けているのだ。その絞めた首が傷痕となって後になって出てくることを、彼らは知らないのである。

 

傷痕

 

Twitter上の考察意見

 

MEMO
※これは運営者独自の見解です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。
Twitterにて、名言考察トレーニングを実施しております。ぜひお気軽に参加してみてください。真剣に考えた分だけ、偉人の知恵が自分のものになります。

運営者

関連する『黄金律

『真の礼儀とは。』

同じ人物の名言一覧

武田信玄の名言・格言一覧