名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

ガンジー『いかなることがあっても、暴力に訴えてはなりません。抵抗せず、ただ打たれてください。』

ガンジー


インド宗教家 ガンジー画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


第一次世界大戦でのイギリスとの争いで、強い反英闘争を見せたガンジー。とにかくイギリスが自分たちを暴力でもって支配しようとすることを、認めなかった。あるときは、イギリス人に専売されていた『塩』を自分たちで作る為に、海岸まで400キロ近い距離を1か月近くかけてゆっくり歩く、『塩の行進』をして見せた。

 

ガンジーは言った。

『善きことは、カタツムリの速度で動く。』

 

カタツムリ

 

その後もガンジーは、決して暴力には屈することなく、それはつまり当然自分自身も、それを行わなかった。

 

美輪明宏の『正負の法則』、
ブッダの『頑迷さを捨てろ』、
恩師の『勝って奢らず、負けて腐らず』、
キリストの『怒らず耐えよ、自惚れるな』、
孫子の兵法の『風林火山』、

 

そしてガンジーの『抵抗せずただ打たれよ』、『善きことは、カタツムリの速度で動く』。彼ら圧倒的知者が口を揃えて言う、『人間の無力さ』、そして、『その中から垣間見える黄金律』。

 

私はしばらく賢人の言葉と向き合ってきて思うのだが、彼らの言葉をまとめていくと『人間の説明書』が創れそうな気がしてくる。いやこれは冗談ではなく、この大それたタイトルで本を書くことは私が幼い頃から思ってきたことだ。

 

(なぜ人間には説明書がないんだろう。法律とは、ちょっと違うんだよなあ。)

 

求めない信仰を強要され、不正行為がまかり通り、矛盾だらけで秩序が無い、混沌としたこの世界にもし『説明書』があれば、もっと秩序があったのではないかと、よく考えたものだ。

 

今思うとそれは子供の発想ではあるが、いささか、一刀両断は出来ない。いかにこの人生を生き貫くべきか、もう少し彼らの人生と向き合って内省しよう。もしかしたら、一生することになるのかもしれないが。

 

 

追記:この記事から4年後、まとめあげたものが以下の記事だ。

 

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

『人類の永久保存版』の名に恥じない、このサイトの集大成の記事。

 

黄金律

『世界平和の実現に必要なのは『真理=愛=神』の図式への理解だ。』

当サイト最重要記事。

黄金律

『真理(愛・神)から逸れれば逸れるほど虚無に近づく。』

当サイト最重要記事。

 

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

 

『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

2.『愛があれば全ては解決する。

愛は没我であり、潤滑油である。円滑にいかない場所に愛はない。

>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『この世には、命よりも大事なものがある。しかし、それは『上』にあるのではない。だから、『命よりも上』という表現は相応ではない。『中心』にあるのだ。』

 

黄金律

『全ての人間が自分のやるべきことをやらないと、世界平和は実現しないのだ。 』

 

黄金律

『世界平和の実現に必要なのは『真理=愛=神』の図式への理解だ。』

 

黄金律

『真理(愛・神)から逸れれば逸れるほど虚無に近づく。』

 

 

 

ガンジー『いかなることがあっても、暴力に訴えてはなりません。抵抗せず、ただ打たれてください。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

同じ人物の名言


『私にはクリスマスのお祭り騒ぎが以前からどうしても受け入れられない。それはイエスの生涯や教えに全くそぐわないように思える。』

 

『人はなぜ心に恐れを抱くのか。それは、自分の魂の力を、真理の力を信じていないから。』

 

『前進するなら、歴史を繰り返すのではなく新しい歴史をつくろう。私たちの祖先が残した遺産に、新たな良きものを加えよう。』

 

『明日はもう政府はないと思いなさい。そのとき、あなた自身が政府となるのだ。』

 

『理想に近づこうと努力すればするほど、理想は遠ざかっていく。』

 

『自分から負けに屈してしまわない限り、それは負けではないのだから、もがくことはみっともないことではない。』

 

『私たちのように未完成な人間に、何もかも完璧にこなせるわけがない。私たちにできるのは、その時その時の妥協点を探ることである。』

 

『自然は時に残酷な暴力となって、人々に降りかかる。けれどもあらゆる出来事には意味があると考えるなら、私たちは自然の猛威さえからも、目をさらさずに何かを学び、救いの道を探るべきではないだろうか。』

 

『あらゆる改革は、不満を抱くことから始まった。いままで当たり前のように受け入れられていたものを、嫌悪するようになったとき、人は初めてそれを捨てることができる。』

 

『人は何度でも立ち上がる。立ち上がっては倒れ、立ち上がっては倒れ、その足元はおぼつかないかもしれない。けれども、立ち上がったことは、一生忘れることのない、かけがえのない記憶となる。』

 

『あらゆる執着からの自由とは神を真理として現実化させることである。』

 



↑ PAGE TOP