名言を自分のものにする

広告

 

> > >

 

『逆境?窮地?それはそうだろう。枯渇したのだ。それはスポンジが水を吸収する用意が整ったことを意味する。』

 

目次


  • 意味
  • 関連する黄金律
  • 関連する偉人の言葉
  •  

     

    意味


    目次


  • 意味
  • 関連する黄金律
  • 関連する偉人の言葉
  •  

     

    意味


  • 『人生のあらゆる艱難辛苦とは、バネにかかる圧力である。』
  • 『艱難辛苦とは、自分の器を削る作業に他ならない。器を大きくしている間は、少しくらい我慢しなければならない。』
  •  

    これらと一緒に考える言葉である。

     

    これらを全て考え尽くせば、もう逆境なんて怖くなくなっているはずだ。むしろ喜ばしい。そうするとそこにいるのは、『順境でも逆境でもエネルギッシュに人生を生きる、無敵の生命体』だ。

     

    エネルギー

     

    かつての経営の神、松下幸之助は言った。

    『苦難が来ればそれもよし、順調ならばさらによし、という心づもりを常に持ち、人一倍の働きを積み重ねてゆくことが大切だと思う。』

     

    松下幸之助クラスになると、当然のようにこれを自分のものにしていた。

     

     

     

    シェア

     

    関連する黄金律

    黄金律

    この言葉に関連する『38の黄金律』

     

     

     

    1.『ピンチ?逆境?絶体絶命?いや違う。『チャンス』だ。

    人間が背負う全ての思い悩みや苦しみは、選ばれし者だけが受けられる『資格試験』だ。そして、『ピンチはチャンス』の意味をはき違えている人間は多い。


    >>続きを見る

     

     

    関連する偉人の言葉

    過去記事

    この言葉は以下の記事を通して浮かび上がったものです。

     

     

     

    エピクテトス『逆境は、人の真価を証明する、絶好の機会だ。』

     

     

     

     

    スポンサーリンク

     

    偉人の名前や名言を検索

     

    おすすめ関連記事

     

     

    ↑ページの上部へ

     

    広告

     

    ↑ PAGE TOP