『ヒト』を最適化しよう。(リニューアル中です…。)

キリスト『強かに、計算高く、かつ無邪気であれ。』(超訳)

キリスト教の礎 イエス・キリスト

内省

強か(したたか)さは重要だ。それがなければ、騙され続けて、生きていくことが出来ない。純粋だけで生きていければ強かさはいらないが、そうではないのは、弱肉強食の生命の宿命を見ればわかるだろう。

 

自分たちには、自分の子孫や大切な人間関係も守っていく使命がある。そのためには、頭を働かせ、『資産』を残さなければならない。

 

三流は、お金を残す。二流は、事業を残す。一流は、人を残す。

 

どんな『資産』を残すにせよ、頭を働かせなければならないのだ。

 

もちろんこの世は、『強者生存』ではない。『適者生存』である。強く、厳しいだけの人間が生きる世の中はまるで、閑散として味気ない、モノクロの世界。厳しくなければ生きていけない。でも、優しくなければ生きる資格はないのだ。 『人』としての一生に感謝し、全うしたいものだ。

 

 

注意
※これらの言葉は参考文献や史実に基づき、運営者が独自の見解で超訳し、自らの生きる糧、自らを戒めるため、内省の為に日々書き留めたものです。史実を正確に把握したい方は正当な書物をご覧ください。

参照文献

聖書
マテオによる福音書 第10章。

関連する黄金律

『他と違うことは恥ではない。誇りだ。』 『どれだけ生きるかではなく、いかに生きるかが重要なのだ。』 『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。』 『『生きる』ということの本当の意味とは。』

キリストに関する他の記事

キリスト (Christ)とはどんな人物か キリスト(聖書)の名言・格言一覧