名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

> > > >

 

ブッダ『足りないと思う以上は、足りないのだ。』


ブッダの言葉


仏教の開祖 釈迦(画像

 

『足りない』と思う以上は、『足りない』気分から抜けられないだろう。当たり前だが、極めて重要なポイントだ。また、『足りない』と思うということは、人として何かが『足りない』のかもしれない。そういう視点を忘れてはならない。

 

時間が足りない?

 

では、人の10倍の速度で歳をとって親よりも早く亡くなった、ある人間の人生は、なんだったのだろうか。

 

身体が足りない?

 

自分がもう一人いたら、と言うが、自分の五体すら満足でない人間の人生とは、なんなのだろうか。

 

愛情が足りない?

 

では両親の私利私欲によって無責任に流された、胎児の人生とは、なんなのだろうか。

 

お金が足りない?

 

アメリカ作家ヘンリー・デイヴィッド・ソローはこう言っている。

『パンを得る過程においておのれの潔白を失うようなら、むしろひと思いに餓死する方がいい』

 

往々にして人に足りないのは、知識、そして見識である。何が正しく、何が真実かを見極める。最初に着手するのは、何よりもそこだ。

 

 

参照:法句経334

 

※これらの言葉は参考文献や史実に基づき、オーナーが独自の見解で超訳し、自らの生きる糧、自らを戒めるため、内省の為に日々書き留めたものです。史実を正確に把握したい方は正当な書物をご覧ください。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

6.『自分の心と向き合った人間だけがたどり着ける境地がある。

孤独な時間を『孤高の時間』に昇華させることが出来るかどうかだ。


>>続きを見る

 

8.『足るを知るは富む。足るを知らぬは貧しい。

この世に闇があると思うなら、それは自分の目(心)に原因がある。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『多くの80%側にいる人は、20%側に憧れを抱いているくせに、居心地の良さは80%側の人生に置いてしまっている。』

 

黄金律

『二流以下の人間は、自分の知識を自分を守る盾に使おうとするが、一流の人間はその盾で自分よりも真実を守る。』

 

黄金律

『人間の知性の高さと器の大きさは、受け入れなければならない事実に直面した時の、受け入れる時間の長さに反比例する。』

 

黄金律

『ナスカの地上絵が上空からしか認識できないように、上に行かなければ見えない景色がある。そしてその逆も然りだ。』

 

 

 

ブッダ『足りないと思う以上は、足りないのだ。』


偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

スポンサーリンク

 

同じカテゴリーに属する他の記事


『ストレスの原因は、その”欲”の正当化かもしれない。』

 

『”執着”は最大の罪。だが、”執着”の意味を知っているか?』

 

『歪んだ愛情は、文字通り人の人格を捻じ曲げる。』

 

『執着には気を付けろ。厳重に警戒せよ。』

 

『依存すれば楽になれる?実際は逆だ。』

 

『根っこと枝の原理を知れば解決する。』

 

『足りないと思う以上は、足りないのだ。』

 

『一切行苦(いっさいぎょうく)。これすなわち、すべての衝動は苦しみの根源であることの悟り。』

 

『諸法無我(しょほうむが)。それすなわち、全ての物は、自分の物ではないという悟りである。』

 

『悩みの根源になっているなら、その好き嫌いに囚われないようにしよう。』

 


広告

 

↑ PAGE TOP